占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:18,098 hit

3の扉 ページ6

「神、私が選んだのは・・・・Dグレの世界に行くよ神「だろうね☆」
だってこんなの滅多にないって言うかもう一生ないチャンスだしね〜
せっかくのチャンスは逃さないのが主義なんで♪( ´▽`)
しかも、条件が最高すぎだよ!!」

神「本当にいいんだね?元の世界にはもう帰れないんだよ?」

「もちろん!ていうか帰ろうとかって思う奴いないでしょw」

神「確かにね」

神さまがせっかくくれたんだ。
わざわざ元の世界に戻ることなんてない

(それに頭打って瀕死とか死んでも知られたくないし)←こっちが本心でしょ


神「りょーかいw
じゃあ軽くイノセンスの説明しとくね〜(・ω・)ノ「イノセンスあるんだ!!」
そりゃそうでしょ、イノセンス持ってないのにどうやって戦うのさ
君のイノセンスはそのディバインゲートのキャラクターを呼び出し、戦う事が出来る
まあ勝手に出てきたりするけどww
シンクロ率を上げるとそのキャラと念話する事も出来たりするよ
召喚する方法は、まあ取り敢えず発動してみて?」

そう言って渡されたのは翡翠色の小さな耳飾り

・・・本当にこれで召喚できんの?

神「あ、疑ってるね〜まあ物は試しって言うじゃん!早く発動して見なよー」

そう神にうながされて取り敢えず耳に付け、集中した

「イノセンス・・発動!!」

神「そしたら、『召喚!』えーっと始めはメタボンでいっか
『召喚!!メタボン!!』って言ってみてー」

言われた通りに私は言ってみた

「召喚!!メタボン!」

その瞬間耳飾りは紫の眩い光を放ち、
その光から_________________________

メタボンが出てきた。

メ「何か用ぼん?」

神「まあこんな感じだね〜召喚したいキャラを呼んだら来るから、
あとは頑張って!そこの扉を通ればD.Gray-manの世界だから」

そう言って神は後ろを指した

神「goodrack!」

「ありがとね、神様!行ってきます!!」

私は扉を開いて新しい世界へ飛び込んだ

神「頑張ってねA。・・・・あっ、落とすって手もあったんだ〜
そっちやれば良かったかなー」

神(ある意味辛い事になるだろうけど、あの子なら大丈夫・・・きっと上手くやれる)

神「あの子だけなんだ・・・あの子が________だからね・・・・」

Aが去った空間で一人、神は呟いた


はい!次からDグレに入ります!!

4の扉→←2の扉



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
23人がお気に入り
設定キーワード:Dグレ , トリップ , ディバインゲート
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

オリエンス★ - ほのたんさん!そう言っていただいて、本当に嬉しいです!!有難うございます!! (2017年6月26日 0時) (レス) id: 7b1a6e6fc3 (このIDを非表示/違反報告)
ほのたん - Dグレが好きなのではまりました!これからも頑張って下さい! (2017年6月15日 22時) (レス) id: 5d04c9d4b9 (このIDを非表示/違反報告)
オリエンス★ - いさっちゃんサンクス!!頑張るねー!! (2017年3月16日 23時) (レス) id: 7b1a6e6fc3 (このIDを非表示/違反報告)
美術部1年 - いさっちゃんダヨー更新ガンバ!! (2017年3月14日 22時) (レス) id: 14a736afe2 (このIDを非表示/違反報告)
オリエンス★ - 初見さんですか!!是非とも高評価を(殴 (2017年3月5日 18時) (レス) id: 7b1a6e6fc3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:オリエンス★ | 作成日時:2016年11月6日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。