占いツクール
検索窓
今日:249 hit、昨日:1,350 hit、合計:67,860 hit

20 ページ20

海に到着するとさっそくみんな準備に取り掛かる。

パラソル立てたりとか、こういう時男性社員が多いのは助かる。

女は準備に時間かかるからって先に着替えに送り出してくれた。

更衣室に入るとみんな可愛い水着に着替えて念入りに日焼け止め塗ってる。

わぁ〜・・・あの人もあの人もスタイル良すぎる・・・。

こんなの横に並べないよ。


「あ、あれ?」


準備したはずのパーカーがない。

え、入れ忘れちゃった?最悪だ・・・。

どんどん外に出て行くみんなを窺いながら、私は最後に更衣室をあとにした。

私が出て行く頃にはみんな海に入ってるだろうし。

でも・・・

更衣室を出ると、すぐに男の人数人に声をかけられた。


『お姉さん1人?』


『一緒に遊ばない?』


「結構です。」


無視しかわそうとしたけどなかなかしつこい。

しかもこんな格好だし私もだんだん弱気になっちゃって。

恥ずかしいし怖いし、俯いてオドオドしてたら

ふいに目の前に広い背中が現れる。


「俺のツレになんか用?」


この声・・・北斗?

パッと顔をあげると北斗は私を守るように立っていて

男たちが逃げると呆れたようにこちらを振り返った。


「お前何してんの?」


「あはは、ごめん・・・。」


「遅いからどこで道草くってんのかと思ったらナンパされてるし。」


「物好きだよね、あの人たち、うわっ!」


頭から大きなTシャツを被せられて会話が途切れる。


「もう、なに・・・」


「どうせ泳がないんだろ?それ着とけ。」


「あ、ありがと・・・。」


なんでパーカー持ってないのわかったんだろう。

ぶかぶかのTシャツからは北斗の香りがして

やけに心臓がドキドキした。

21→←19



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (154 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
878人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 松村北斗 , 田中樹
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

nico(プロフ) - けーぽさん» けーぽ様も嬉しいお言葉をありがとうございます!励みになります(*^_^*)ぜひ最後まで読んでくださいね! (9月17日 9時) (レス) id: ff1b21ec86 (このIDを非表示/違反報告)
nico(プロフ) - jesstanさん» コメントありがとうございます!なんて嬉しいお言葉(;O;)!ゆっくりな更新ですが、最後までよろしくお願いします。 (9月17日 9時) (レス) id: ff1b21ec86 (このIDを非表示/違反報告)
けーぽ(プロフ) - jesstanさん» 私も作者さんが更新するたびに10評価押してるんですけど、なぜだか「すでに投票済みです」って出るんですよ。なんでなんですかね。(笑) (9月14日 16時) (レス) id: 386d70d567 (このIDを非表示/違反報告)
jesstan(プロフ) - いつも楽しみに読ませていただいてます! 北斗くんの不器用そうなとことかすごくうまく表現出来てて10評価何回押しても押し足りません!(笑) これからも更新頑張ってください!! (9月14日 16時) (レス) id: d213c6b11b (このIDを非表示/違反報告)
nico(プロフ) - キミさん» コメントありがとうございます!この先どういう展開になるのか・・・まだ決めてません(笑)でもハッピーエンドにしたいと思ってるので、ぜひ最後まで読んでくださいね(^O^) (9月12日 13時) (レス) id: 574a4ea1f7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:nico | 作成日時:2019年8月18日 7時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。