占いツクール
検索窓
今日:272 hit、昨日:1,987 hit、合計:57,669 hit

Story57 ページ13

You side





『うわあああああ!!!!』


色々と濃かった一日がようやく終わり、その後日。


「あ、そう言えば今日登校日やん」とついさっき思い出した私は、

現在進行形で通学路を全力疾走していた。

くそっ!!昨日の夜までは覚えていたのに!!なぜ!??


『やばいやばい…ばいやだって…!』(?)


やはり精神年齢アラサーは厳しかったか!

途中、リサイクルの呼び掛けをしているボランティア団体とすれ違ったがそんな事はどうでもいい。

ていうかその世界が私に優しくない。(白目)


そんな馬鹿なことを思いながらいつしかのように叫びながら全力疾走し、何とか五分前には学校に到着できた。


『ふぃ…、みっしょんこんぷりーと……。』


ゼェハァと息を控えめに切らしながら、恐らく自分の教室であろう場所に向かう。


前世の記憶を取り戻した反動で今世の記憶が曖昧なため、多少うろちょろする事くらいは許して欲しい(切実)


息を切らしながら学校を徘徊する男。

こうして字面だけを見れば、ただの変質者と言う状況が出来上がったのである。


くう、自分で自分が嫌になるぜ…!(泣)


そんなこんなあってようやく自分の教室に辿り着き、椅子に腰を下ろす。


『あーー…、あと百年は動かなくていいや……。』←
「あ、あの…、降谷くん!」


百年は動かなくていいなんて無茶苦茶な事を言っていると、上から可愛らしい声が降ってきた。

声がした方を見上げると、なんとまあ某ベル姉さんのエンジェルにも劣らない、

大変可愛らしい顔の女の子が居た。


うっ……、後光が眩しい……!!←

くそ、これだから二次元は!!

アニメに映らないような脇役でも可愛いってどういう事じゃい!!←


いいなあ、降谷くんって子。
こんな可愛い子に話しかけられ……

……ん?降谷くん??


『…え、俺??』

「えっ?降谷くん以外に降谷くん居ないよ?」

『そう言えばそうだわな。』←


降谷って名字珍しいもんなー、なんて呑気に構えていると、そのエンジェルちゃんが口を開いた。


「えっと、その…!

降谷くん、放課後私と一緒に遊ばない!?」

『…エッ』

Story58→←Story56



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (171 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
513人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 転生トリップ , 降谷零
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

食物連鎖の頂点に立ったササミ(国産)(プロフ) - 桜猫さん» コメントありがとうございます!日記はなるべく儚げにして見ました。取り敢えず安室さんが尊いです(( (10月14日 16時) (レス) id: 1320405534 (このIDを非表示/違反報告)
桜猫(プロフ) - 日記が…心を締め付けてくる…更新頑張ってください! (10月14日 15時) (レス) id: b3a762d464 (このIDを非表示/違反報告)
明里香(プロフ) - 食物連鎖の頂点に立ったササミ(国産)さん» いえいえ。楽しい展開にいつも笑わせていただいています。頑張ってください! (10月13日 12時) (携帯から) (レス) id: 85d4df75a2 (このIDを非表示/違反報告)
食物連鎖の頂点に立ったササミ(国産)(プロフ) - 明里香さん» 毎度毎度ありがとうございます!!早速直してきます。。 (10月13日 11時) (レス) id: 1320405534 (このIDを非表示/違反報告)
明里香(プロフ) - 71話に誤字がありました。「一人でさ」ではなく、「一人で」です。 (10月13日 8時) (携帯から) (レス) id: 85d4df75a2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:食物連鎖の頂点に立ったササミ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/1e4d26931d1/  
作成日時:2019年8月14日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。