占いツクール
検索窓
今日:3,662 hit、昨日:1,245 hit、合計:51,868 hit

19 ページ19




ふと隣に居た平野くんが異様に静かになったと思って、視線をずらす。
部屋に置いてあった少年漫画を開いたまま、今にも寝落ちてしまいそうにウトウトしていたのだ。

「平野くん、もう寝よう?」

肩をツンツンとしてみると、ハッと小さな声を出した。

「へ?Aちゃん?」

「ふふっ、12時過ぎちゃってた。」

「あ、そうなの?」

「もう寝る?それとも、シャワーとか浴びたい?」

彼が仕事から帰って来たままだったのを思い出した。
今日も仕事なら入っていった方が良いだろう。

「…いいの?」

「うん、そんな綺麗じゃないけど。」

「ありがとう、本当に助かる…!」

「廊下出て左にあるから。私は先に寝てるね。」

「分かった、超特急で浴びてくる!」

「ゆっくりでいいよ、笑」

そういうや否や、さっきまで寝落ちそうだった人とは思えないくらい俊敏に動き出すから、なんだか笑えてしまう。

平野くんがいなくなった部屋で伸びをして、机に広がったネームたちをもう一度見直しながら手元に重ねていく。

「…結構進んだ、」

最初の段階での行き詰っていた時を思えば、随分自分が描きたいものを表せているし、平野くんのお陰で描けないと諦めていたことがこんなにも現実になっている。
身も心も久しぶりに満足を感じて、心地よい睡魔に襲われる。

20→←18



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (134 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
674人がお気に入り
設定キーワード:平野紫耀 , 永瀬廉
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*咲七波*(プロフ) - Anzu1134さん» コメントありがとうございます!ゆっくりではありますが引き続き読んでくださると嬉しいです!笑 (10月19日 6時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
Anzu1134(プロフ) - 更新とても楽しみにしています!  頑張ってください! なるべく早めに更新してくれるとありがたいです。 (9月30日 1時) (レス) id: 68bfd8b6e0 (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - あちゅぴさん» コメントありがとうございます!これからも読んでくださると嬉しいです〜! (9月14日 11時) (レス) id: 3d58baab0f (このIDを非表示/違反報告)
あちゅぴ(プロフ) - このお話とても面白いです!!続きも楽しみにしていますね! (9月13日 18時) (レス) id: 9024cefd53 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*咲七波* | 作成日時:2019年8月23日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。