占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:150 hit、合計:216,700 hit

33% ページ33

░▒▓█




名残惜しくも店内から出て、夢の世界はこれでおしまい。
ああー、本当に毎日あんなところで暮らせればいいのになあなんて。

「本当に美味しかったねー!お値段はそれ相応なんだろうけど!」

満足げにニコニコしている神くんの横顔に話しかける。

「もう本ッ当にAちゃんと行けて良かった!!
 これからもスイーツ食べるならAちゃんとがいいなあ…!」

横目で私を見る表情が、余りにも小悪魔的で。
またドキリとしてしまう。

「お、大げさだってばー!笑」

「大げさに何か言ってないよ?」

至って真剣な顔で距離を詰めてくるから。
咄嗟に話題を変えた。

「っていうか、さっき先に払ってくれてたよね?
私の分払わなくちゃ!いくらだった?」

焦ってお財布をカバンから出そうとしたのに。
その手は神くんの細くて長い手に阻まれてしまう。

「へっ、」

「払わなくていいよ、一緒に来てくれただけで十分だもん。」

「え、いや。でも私も食べたし、奢ってもらうのは違うっていうか…!」

申し訳なくて断りたいのに。
断れば断る程、神くんの表情が曇っていく。

え!?なんでよ…!!
そんな切ない顔されても!?

「俺が、Aちゃんに払って欲しくないの!
 深い意味はないよ、ただ俺が払ってあげたいって思ってるだけ。」

「いやいやいや、でも「それでも断るなら!」

「うわあっ!?」

さっき握られた手を神くんがそちら側に引っ張る。
私の身体は図らずも神くんに引き寄せられて。
神くんの綺麗な顔が、もう目の前。

「… 俺、もっとわがままになっちゃうかも。」

神くんの両目に昼下がりの眩しい陽の光が反射して。
その目をうるうるさせている。

わがままって、何?
そんな瞳で、私を誘惑しないで。
曖昧な言葉が、変に私の好奇心を刺激するんだ。

「わ、分かった…!ありがとう、ご馳走になります…!!」

息を呑むほどに美しい彼の顔の造形に見とれて。
流れ出るようにその言葉を発してしまう。

…ヤバい、神くん。
なんか、今までと全然違うよ。

「そ。それでいいんだよ、ありがとう。」

ぽんぽんっと優しく私の頭を撫でる。

あれ、なんかおかしい。
これって本当に男友達?
距離感が近いのは、男友達だからこそ?

「それに、Aちゃんって確かバイトしてないでしょ?」



░▒▓█

34%→←32%



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (307 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1937人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , 平野紫耀 , 神宮寺勇太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*咲七波*(プロフ) - あやぴさん» コメントありがとうございます!更新待っていてくださってたんですね!?嬉しいです。涙 パート2も楽しんでください!またコメントお待ちしてます! (5月19日 0時) (レス) id: 9064239303 (このIDを非表示/違反報告)
ひかる - これさ、とりあえずリリコちゃんと付き合いたくなるよね笑 私の気持ちわかってくれ過ぎて惚れちゃう笑 そして神くんついに本性出して来たな笑 この神くんのキャラ、昔しつこかった年下の男に似てて辛い笑 最初はいい子だったのに仲良くなったら急にSになったとゆう苦笑 (5月15日 14時) (レス) id: a5e5ff503d (このIDを非表示/違反報告)
あやぴ(プロフ) - ずっと更新待っていたので最近また更新してくださり嬉しいです♪移行後も頑張ってください♪楽しみに読ませて頂きます! (5月15日 2時) (レス) id: 159dcadd4e (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - お久しぶりですー!コメントありがとうございます!!更新やっっっとしました!お待たせしてしまって申し訳ない!笑 あきらめの悪いサラちゃん中々にいいですよね、私も好きです。笑 これからもよろしくお願いします! (5月9日 21時) (レス) id: 9064239303 (このIDを非表示/違反報告)
*咲七波*(プロフ) - ひかるさん» そろそろ本腰入れて完結しなければならないので頑張ってます!笑 さすがに分かれる設定はないですね、ごめんなさい!笑笑 サラの直感は凄いのでね、主人公を導く大切な人物です。 神くんはとりあえず無いなあ、、もしかしたらこのあと出来るかも……??笑 (5月9日 20時) (レス) id: 9064239303 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:*咲七波* | 作成日時:2019年1月21日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。