占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:41 hit、合計:246,686 hit

124 ページ3

少しあった野菜で
スープも作って、オムライス完成



藤「あの材料でよく作れたね」



私「わたしの腕が勝ったな!」



藤「ふはっwww
いただきまーす!…………モグモグ
うん、うまい!!」



太輔の反応を見てから
わたしも食べる



私「うん、うまい!(笑)」



すごい勢いで食べてるwww



なんか食べ方がきれいだから、少食な
イメージだったから、意外すぎてびっくり



圧倒されて、食べてる様子を見てたら
わたしの視線に気づく



藤「ん?なに?(笑)」



私「すごい勢いだから、びっくりした(笑)」



藤「だって、うまいもん」



うれしい(笑)



藤「また、作って?」



私「うん!」



笑いながら、ふたりで食べてたら
なんだか幸せを感じる



藤「あのさ、考えてたんだけど」



急に深刻な顔する太輔



なにを言われるんだ?



藤「A、マネージャーじゃなくなったら
あんまり会えなくなるじゃん?」



私「……うん」



わかってた事だけど、太輔に言われたら
やっぱりそうなんだって実感が湧いてくる



藤「だから、今のうちに言っといた方が
いいかなって」



なに?



別れ話?



そんな神妙な顔してるって事は、そういう話し?



私「いや!」



藤「え?(笑)」



私「やだよ!別れない!」



涙がこみ上げてくる



目から溢れそうな涙を堪えて



食べ終わった食器を重ねる



藤「いや、違うよ(笑)」



わたしの腕を掴む太輔



藤「あっちで話そうか」



ソファーに移動して
わたしを座らせると、隣に座る太輔



藤「ちょっとwww泣かないでよ(笑)
まだなんも言ってないんだけど」



私「……泣いてないもん」



藤「……www」



顔を覗きこんで、親指でそっと
わたしの涙を拭う



私「……優しくしないで」



藤「なんでだよwww」



私「別れる女に優しくするのは、罪だよ?」



藤「だから、違うって(笑)」

125→←123



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (251 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
952人がお気に入り
設定キーワード:キスマイ , 藤ヶ谷
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

なみすけ(プロフ) - 恵美さん» こんばんは!必死で続き下書き中ですわwww (2018年7月5日 20時) (レス) id: 0b4f3bca49 (このIDを非表示/違反報告)
恵美(プロフ) - こんにちは…本当にイライラしますわ(笑)でも続きが読みたいです( 笑 ) (2018年7月5日 13時) (レス) id: d325299de7 (このIDを非表示/違反報告)
恵美(プロフ) - 早くDVD欲しいです(笑)今日も1日仕事頑張ります。 (2018年7月3日 8時) (レス) id: d325299de7 (このIDを非表示/違反報告)
なみすけ(プロフ) - 恵美さん» やばいね!強運だわ!早くDVDでないかな(笑)まだ終わってないのにwww (2018年7月3日 8時) (レス) id: 0b4f3bca49 (このIDを非表示/違反報告)
恵美(プロフ) - 無事に帰って来れました。今年の運使い果たしてしまいました。センステ横ですよ。死にそうになりました(笑)ちゃんと拝んで来ましたよ(笑) (2018年7月3日 7時) (レス) id: d325299de7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なみすけ | 作成日時:2018年6月9日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。