占いツクール
検索窓
今日:76 hit、昨日:209 hit、合計:31,379 hit

*20 ページ22

Aside



『ただいま』



赤葦「お邪魔します……」



とりあえず、外は寒いし家は俺の方が近かったから来てもらうことにした



引いて貰えそうになかったから、渋々家で話すことになった



『……アルコール臭いでしょ。ごめんね』



赤葦「いや、大丈夫」



「なに帰ってきたの?」



『お姉ちゃん……なんでいるの……』



姉「……は?いたら悪いわけ?
てか男連れてきたの?」




赤葦「あ、こんにちは。お邪魔します」



『……外じゃ寒いから呼んだだけ』



姉「よくこんな家連れてこれるね」



そう言って奥へ入っていった




『……部屋上だから』



階段をのぼり部屋へと上がる



綺麗にしててよかった



『適当に座って。
ごめん…何も出せなくて』



赤葦「そんな気にしないで」



『……ありがとう』



……家に誰かあげるなんて、ほぼほぼ初めてだし。



しかも男なんて尚更。




赤葦「中谷さんのお姉さんって……普段は家にいないの?」



『うん。家がこんなだから、彼氏の家にいるらしい』



赤葦「へぇ…そうなんだ」



『……うちのお父さんがさ、アル厨でさ。それもあって、お姉ちゃんは家にいることが少ないんだよね』



赤葦「そっか、だから…」



『うん。
まー、別にいいんだけどね』



……お父さんいなくてよかった。
どっか飲みいってるのかな。それともパチンコかな。



どっち道、帰ってこなくていいけど。




『話脱線したなー。ごめん』



赤葦「大丈夫。
西谷さんのこと知れて嬉しいよ」



『何それきめぇ』



赤葦「ごめんごめん」




……赤葦はなんで、こんなこと言ってもにも言わないのだろう。

*21→←*19



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
29人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

伊音(プロフ) - りんごさん» ありがとうございます!!頑張ります!! (2019年1月8日 12時) (レス) id: 1426a0c3d0 (このIDを非表示/違反報告)
りんご(プロフ) - すごく面白いです!更新頑張って下さい! (2019年1月8日 3時) (レス) id: 32fd0a93a6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆいゆい林檎 | 作者ホームページ:http:/  
作成日時:2018年12月9日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。