検索窓
今日:38 hit、昨日:349 hit、合計:266,742 hit

物語の始まり03 ページ3

ダンブルドアの命令によりセレナを育てることとなったセブルスは、初めての育児に日々奮闘しーー時にはミネルバ・マクゴナガルに相談しながらもーー大事に育て上げた。

日に日に育つ彼女は、髪の色や瞳の色は母親のものだが姿かたちが父親に似てしまい、セブルスは目を背けた。そして刻一刻と迫る二人の生活の終焉にも…。




セレナが11歳の誕生日を迎える頃、一通の手紙が届いた。その手紙を奇妙そうに眺めながら暖炉の傍に座り、粉をかけると語りかけた。

「父上、私宛に手紙が届きました。ホグワーツと言えば、父上が働いているあの魔法学校のことでは…?」
「…左様。このホグワーツ魔法魔術学校のことだ。9月から通うことになるだろう」

セブルスの言葉に、セレナはパチパチと目を瞬かせると次第に太陽のように輝いたような笑みを浮かべた。
その笑みは旧友である彼女の母親と同じような笑みだった。


セブルスはこの笑みに弱かった。
敵対するグリフィンドールの生徒ではあったものの、幼馴染であり想い人であるリリーの親友ということもあってか、会話することが多かった。
自分とは異なり、魔法薬学を苦手とする彼女に教えを請われ渋々了承すると、決まってこんな笑みを浮かべるのだ。


「では、父上。今度の休暇に一緒に買いに行ってはくれませんか?」
「…よかろう」


ーーー約束を交わしたその日。
グリフィンドールからの減点数は、いつもより少なかったという。

物語の始まり04→←物語の始まり02



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (130 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
454人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レン(プロフ) - 潤華さん» 潤華さん、初コメありがとうございます!お褒めの言葉嬉しいです☺️引き続き、応援よろしくお願いします! (2月5日 7時) (レス) id: 38d4befbfc (このIDを非表示/違反報告)
潤華 - とっても面白いです!!!♡♥ (2月4日 20時) (レス) id: 9eceefbc71 (このIDを非表示/違反報告)
レン(プロフ) - カケオレさん» コメントありがとうございます!この時代にもニュートが居たので是非からませたいと欲望が出てしまいました笑今後も出てきますので楽しみにしててください! (2023年3月20日 21時) (レス) id: 38d4befbfc (このIDを非表示/違反報告)
カケオレ - ニュートが出てきた瞬間叫んでしまいましたよ (2023年3月20日 7時) (レス) @page11 id: 1b32a494c8 (このIDを非表示/違反報告)
レン(プロフ) - †NANA†さん» ご指摘ありがとうございます!遅ればせながら修正致しました(^^) (2023年2月10日 20時) (レス) id: 38d4befbfc (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:レン | 作成日時:2022年7月3日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。