占いツクール
検索窓
今日:51 hit、昨日:220 hit、合計:321,344 hit

32. ページ32

裕翔「......ふっ、ははは!何その顔!」




な、何その顔って言われても。



急にそんなこと言われたら、びっくりするじゃん。









裕翔「冗談だよ、A 面白い反応するかなーと思って笑」







は、はぁ!?一瞬でもドキドキした私がバカだった...







「も、も〜!私で遊ばないで!」



裕翔「ごめんごめん。


じゃあさ、冗談じゃない、って言ったら?」





「...検討する。」





裕翔「検討してくれるんだ!笑」









ケラケラ笑いながら、運転をしている裕翔くん。



私のドキドキを返して...?





冗談だったのねってちょっと安心してる私と、残念がっている私。
いや思い上がるな!今をときめくアイドルに告白されるわけないでしょーが。冷静になりなさいよ私。









ランチに連れてきてくれたお店は、おいしいピザ屋さん。







裕翔くん、店の中にいるだけでも、オシャレだ。
存在がおしゃれ。







運転中のサングラスから、丸メガネに変えて、すらっとした長い足が映えるようなジーンズ。


長いロングコートが 裕翔くんのスタイルの良さを引き出している。








「裕翔くんの写真が 美術館に飾れてても違和感ないよ」



裕翔「どうしたの急に、そんなことあるわけないじゃん」




Oh!ファンタスティック、マジレス!









裕翔「何頼む?」





裕翔「あ、おしぼり」





裕翔「A、水いる?」







なんでも聞いてくれて、なんでもしてくれて、めちゃくちゃ気を使ってくれる。優しいね、とっても。









裕翔「あっ!いいこと思いついた!」








と、私がピザを食べてるところをパシャパシャ撮り出した。





「な、なにしてんの?」




裕翔「みんなのラインに送ろーっと」





な、なんでよ!!!
とろけそうな顔で ピザ、いや、ピッツァを楽しんでる顔をグループに送らないで!




....と、脳内で瞬時に出てきた言葉は 出てこなくて。






裕翔「送信完了☆」







パッと通知がついた私のライン。



全員入ってるグループに送られた、初めて食事を食べたレベルで超幸せそうな私。









も、も〜...恥ずかしいってば!!!!!

33.→←31.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (277 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
834人がお気に入り
設定キーワード:hey!say!jump , 有岡大貴 , 山田涼介
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りり(プロフ) - ふわふわさん» ふわふわさん、ありがとうございます!みなさんがウキウキできるように、これからもがんばります!パート2もよろしくお願いします! (2月12日 17時) (レス) id: 67de5f79a0 (このIDを非表示/違反報告)
ふわふわ - この作品とっても面白いです!これからの展開が気になってウキウキしてます!私、こういう作品大好きです!頑張って下さい! (2月5日 17時) (レス) id: ac25ff97f4 (このIDを非表示/違反報告)
りり(プロフ) - まりあさん» 初めまして!私もニヤニヤしながら書いてます!笑 これからも頑張ります!!! (1月27日 19時) (レス) id: 67de5f79a0 (このIDを非表示/違反報告)
まりあ(プロフ) - はじめまして!!ほんとキュキュンにやけながらよんでます…笑これからも更新がんばってください!!応援してます! (1月25日 16時) (レス) id: d097324b17 (このIDを非表示/違反報告)
りり(プロフ) - JUMPLoveさん» はじめまして!ありがとうございます!面白いって言っていただいて 嬉しいですすすす!!!がんばります! (1月24日 20時) (レス) id: 67de5f79a0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:りり | 作成日時:2018年1月9日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。