占いツクール
検索窓
今日:113 hit、昨日:112 hit、合計:95,420 hit

81 ページ40

sideYG

あの小さな手で何時間も掛けてコツコツ積み上げては崩しながら俺の為に頑張ってくれたのに、また作ればいいなんて言ってしまった。もう二度と同じものは作れないかもしれない、これと同じように積み木に込めたAの愛はもう二度俺の元に帰ってこないかもしれない。そう思うと一気に愛おしさと後悔とが俺を襲う。未だ崩れた城の前で泣きじゃくるAを抱き上げる。

YG「A、ッ…ごめん。ごめんな?
俺の為に作ってくれたのに、ひどい事言った。ごめん。」

「ゆん、ひょんの、ッ、おしろ、がんばって、つくったの…ッ」

YG「ッ、うん、うん。ごめんな、?」

「ぅぇ、んん、」

YG「ヒョンが悪かった。から、また作ってくれる?ん?一緒に作ろう?」

Aが泣き止むまできつく抱き締めて背中を撫でる。10分程経ってAと仲直りしようと顔を覗き込むと……

YG「ふっ、まだ怒ってるの?」

「おこってるもんっ!むうぅ」

YG「困ったなぁ。可愛いハリセンボンが俺の膝にいるんだけど、許してくれないみたい…」

頬をぷくっと膨らまして、泣いて赤くなったうるうるの瞳で俺を睨むA。
ずっとハラハラと俺たちを見詰めていたはずのメンバー達はそんなAを撮りまくる。

「はりせんぼんじゃないもんっ、Aだもんっ、!」

YG「Aな?Aㅎㅎ
じゃあ俺と一緒に俺とAのお城作ってくれる?ん?」

「……むぅ、い、いいよ、っ!」

YG「ふは、お城おっきくしようか?」

「んむぅ、さっきのよりおっきくするもんっ!」

JM「もんっ!だって〜♡」

TH「かっわいいなぁ♡」

「むぅ!こっちのつみきつかうの!」

YG「ふ、ごめんな?こっちな?」

「むぅぅ!」

YG「そんなにほっぺた膨らましてると伸びるよ?ㅋ」

「のびないのっ!」

YG「ㅋㅋ 可愛いな?Aは。好きだよA。」

徹夜明けの疲れも、イライラも、Aといれば自然と消えて幸せになることに気付いたこの日。それ以来作業は無理せず疲れたらAの所に行く事にしている。









_____________

Agust dさんリクエスト

怒った主人公とユンギでした!
如何だったでしょうか…?
ぐ、グダグダ感が凄いですが…申し訳ない…

リクエストありがとうございました!




more

82 リクエスト→←80 リクエスト



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (131 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
684人がお気に入り
設定キーワード:BTS , 防弾少年団 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

shoko0619(プロフ) - moreさん。しばらくは更新されないのですか?リクエストさせていただいたのですが。更新ずっと待ってます。 (9月30日 23時) (レス) id: 9301928d42 (このIDを非表示/違反報告)
7teenyuiko(プロフ) - ほんとにこの作品大好きです!!! (9月30日 23時) (レス) id: ffb7c92b6f (このIDを非表示/違反報告)
さつき(プロフ) - リクエスト書いていただいてありがとうございます! (8月31日 22時) (レス) id: 9eb9c181da (このIDを非表示/違反報告)
shoko0619(プロフ) - moreさんありがとうございます。moreさんの小説大大大好きです。更新楽しみに待ってます。頑張ってください。ファイティン。 (8月31日 13時) (レス) id: 9301928d42 (このIDを非表示/違反報告)
more(プロフ) - Agust dさん» 了解しました!更新頑張ります(><) (8月31日 13時) (レス) id: f9f73ddf3f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:more | 作成日時:2019年6月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。