占いツクール
検索窓
今日:118 hit、昨日:85 hit、合計:196,901 hit

ページ9






「ぶぁぁっくしゅんっ!!」



破壊されたお風呂場から直ぐに出て、温い部屋で暖まってもらう。

それでもぶるぶる震えてる翔太さまに布団を持ってきて被せてから、部屋の隅で塞ぎ込んでる彼を見た。




「佐久間さま」

「……なんでやんすか?」


畳をガリガリしないでください。

猫かあなたは。



「謝りましょうか」



ふーんってした。

子供かっ!!



「風邪ひいちゃったらどうするんですか? お風呂壊しちゃって、私達も入れないじゃないですか!」

「……直すもん」

「………」



"もん"ですって。

いじけてる姿も可愛いけど、今回は少しやり過ぎだと思うから佐久間さまの側に行き手を取って翔太さまの前へ座らせた。

すると途端に胡座をかいてドーンと自分を大きく見せ始める。



「佐久間さま、ごめんなさいしましょうね」

「……すまん」

「………」

「佐久間さま!」

「やーだーっ!!」

「だーめーっ!!」



子供のようにバタバタ暴れる佐久間さまを押さえつけて、頭を下げさせる。

鬼と言えどお殿様にした失礼なことはしっかり詫びてもらわなきゃ。




「……もういい。宮舘、お茶」

「はい、殿」



湯気の立つ湯呑みを渡す舘様。

ふうふうと息を吹きかけて湯気を揺らしてる姿は怒ってるようには見えないけど、私はてっきりもっと怒ると思っていたのに。




「……鬼、俺はまだ諦めてねえからな」

「……無理。Aは渡さねぇ」

「お前が無理だと言うように、俺も無理だわ。てなわけで、暫く俺は此処に住む事にした。だから謝る必要はねえから、それを承諾してもらおうか」

「あーん? 駄目に決まってんだろ!?」

「だったら今すぐ此処に額をつけて謝れ」

「ぐぬぬっ」



両者頑固そうなので、この争いいつ終わるかしら。


「姫もお茶飲みませんか?」

「ああ、ありがとうございます。舘様、」

「はい?」

「大変ですね」

「お互い様で」




もし翔太さまに居座られたら、これが毎日続くのかと思うと溜息しか出ない。


さてどうしようかな。


わあわあ騒がしい声は結局深夜まで響いていた。




.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (495 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1805人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 佐久間大介 , 妖怪
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» 長くなりましたので、2回にわけてのお返事失礼します。楽しみにしていただいてるようなのに、ご期待に添えずに申し訳ありません(>_<) 裏は載せられませんが、それ以外でも楽しんでもらえるように頑張ります! (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» あいちゅん様、大ファンなんて嬉しいお言葉に舞踊っております!ありがとうございます!初夜のお話についてですが、その他の裏のお話しに関しても書き始め当初から制限できるTwitterのみ掲載すると決めておりまして、本番行為はこちらには載せられません(汗) (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
あいちゅん(プロフ) - はじめまして。ゆきんこさんの作品大ファンの者です。お願いがあるのですが、私はTwitterのアカウントを持っていないので初夜のお話が楽しめません>_<privatterではなく普通の投稿にしていただけないでしょうか…? (12月13日 4時) (レス) id: bf15d374dc (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» 照くんや、残りの二人がどのように登場するかも楽しみに待っていてください(^^)最後まで面白かったと言ってもらえるように頑張ります! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» そうですね。新章では、前回活躍してくれた二人は出てこないのですが、その代わりに前半に少し登場した翔太くんたちが出ます(笑)なのでまた違った雰囲気を楽しんでもらえたらいいんですが! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。