占いツクール
検索窓
今日:182 hit、昨日:520 hit、合計:198,333 hit

ページ44




毎日甲斐甲斐しく椿のお世話をします。


痒くて掻きむしった肌は爛れ血が滲み化膿する。


「染みると思うけど我慢してね?」

「うんっ、姉さんありがとう」

「お礼なんて良いのよ。私たちはたった二人の姉妹なんだから」

「ありがとう、ありがとう」



この頃、椿の膿んだ体は悪臭は放つようになっていました。

父も母も醜い上に生きているだけで金のかかる椿を嫌い、医者にもかからせてもらえず薬だってありません。

なので桜が毎日毎日肌を丁寧に洗い、新しい包帯を巻いて肌を傷つけさせないようにしていました。

それでも全身包帯だらけの椿を気味悪がり、大人達は椿を馬小屋に住まわせる事にしました。




「ごめんなさいっ、助けてあげられなくてごめんなさい」

「良いのよ、姉さんだけはこうして私の傍に居てくれるもの。それで十分幸せよ」



夜はとても冷えます。

椿は毎夜、藁に埋もれて馬と共に眠ってました。



双子が十五になる頃、ある事件が起きます。



「物騒だねえ。若い女が襲われるんだってさ」

「はは、お前はもう婆あだから安心しろ!」



洗濯物を干していると、家の者が物騒な話をしています。

ここ最近夜になると家に押し入った輩に若い女が襲われる事件が相次いでいるようですが、自分には関係の無い話だとさっとと洗濯を済ませて、椿のもとへ朝餉を持って行かねばと急ぎます。


そんな桜を見ている視線に気づくことなく。



「椿、最近この辺は物騒なようだわ。椿が心配だから、今夜は私もここで寝ようかしら」

「駄目よ。こんな臭くて汚い場所に、美しい姉さんが寝ては駄目」

「ふふ、だったら…」



桜はいつも椿が眠りやすいようにと、木で囲いを作り、そこに綺麗な藁を敷き詰めていました。

大人たちの目を盗み持ち出してきた客人ようの布団一式をそこに敷きます。


そして自分の使っているあったかい布団で、椿と共に包まりました。




「お馬さん、今日は姉妹水入らずで眠らせてちょうだいね」


馬にそう言えば、何故か馬が分かったかのようの隅によります。

驚く椿に桜はクスクスと笑う。



「姉さんは凄い」

「そんな事ないわ。お馬さんが優しいのよ。さあさあ、これで一緒に寝られるでしょ」

「……ふふ、姉さんのお布団は良い香りがする」



椿は久しぶりに人の温もりに包まれながら眠りにつきました。





.

・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (496 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1802人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 佐久間大介 , 妖怪
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» 長くなりましたので、2回にわけてのお返事失礼します。楽しみにしていただいてるようなのに、ご期待に添えずに申し訳ありません(>_<) 裏は載せられませんが、それ以外でも楽しんでもらえるように頑張ります! (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - あいちゅんさん» あいちゅん様、大ファンなんて嬉しいお言葉に舞踊っております!ありがとうございます!初夜のお話についてですが、その他の裏のお話しに関しても書き始め当初から制限できるTwitterのみ掲載すると決めておりまして、本番行為はこちらには載せられません(汗) (12月13日 10時) (レス) id: 47adab0070 (このIDを非表示/違反報告)
あいちゅん(プロフ) - はじめまして。ゆきんこさんの作品大ファンの者です。お願いがあるのですが、私はTwitterのアカウントを持っていないので初夜のお話が楽しめません>_<privatterではなく普通の投稿にしていただけないでしょうか…? (12月13日 4時) (レス) id: bf15d374dc (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» 照くんや、残りの二人がどのように登場するかも楽しみに待っていてください(^^)最後まで面白かったと言ってもらえるように頑張ります! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)
ゆきんこ(プロフ) - 祐莉さん» そうですね。新章では、前回活躍してくれた二人は出てこないのですが、その代わりに前半に少し登場した翔太くんたちが出ます(笑)なのでまた違った雰囲気を楽しんでもらえたらいいんですが! (12月3日 12時) (レス) id: 83fde2196b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ゆきんこ | 作成日時:2020年12月1日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。