占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:27 hit、合計:97,767 hit

一発殴らせろ ページ20

貴女side





帽子亭から少し離れたところで私とゴウセルとディアンヌと団長とバンとキングが集まっていた。私とゴウセルが向き合い私の後ろに団長達がいる。




するとバンは首をゴキゴキ鳴らし…




バン「一発殴らせろ」




と有無を言わさずゴウセルを殴った。




バシン!




ゴウセル「っ!」




頬を抑えてるゴウセル。




頬が赤く染まっている。





バン「てめぇな!こいつがどんな思いでずっと過ごしていたのか知ってんのか!




毎日毎日泣いて少しだけ立ち直ってやっと街に行ってゴウセル(お前)を探しに行ってたんだぞっ!




挙句の果てには記憶喪失になったんだぞ!しかもお前のせいでなっ!」



ゴウセル「……」



何も答えない。




キング「毎日泣いてるAを見てオイラ辛かった。」



とクッション状態の神器 霊槍シャスティフォルを抱き締める。



ディアンヌ「ボクも…辛かったよ…」




と下を向くディアンヌ。




メリオダス「ゴウセル、単刀直入に聞くお前は記憶を操作して何がしたかったんだ!」




ゴウセル「“家族”というものを知りたかった。Aには“家族”がいた“姉弟”がいた。知りたかった。」



メリオダス「それで恋人(こいつ)の記憶を弄ったのかっ!!」



と激怒する団長。




ゴウセル「そうだ」




とゴウセルは無表情できっぱりと答えた。

知りたかったの?→←頼む



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (49 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
144人がお気に入り
設定キーワード:七つの大罪 , ゴウセル , 二次元   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

美歌(プロフ) - せいにゃさん» わかった! (2015年3月24日 16時) (レス) id: 99ee8a3763 (このIDを非表示/違反報告)
せいにゃ(プロフ) - 美歌さん» ごめん!寝てましたw今やっていい? (2015年3月24日 16時) (レス) id: c4a5b578e8 (このIDを非表示/違反報告)
美歌(プロフ) - せいにゃさん» わかった! (2015年3月24日 1時) (レス) id: 99ee8a3763 (このIDを非表示/違反報告)
せいにゃ(プロフ) - 美歌さん» 美歌が準備できたら、はじめるよー!コメントのせていい? (2015年3月23日 22時) (レス) id: c4a5b578e8 (このIDを非表示/違反報告)
せいにゃ(プロフ) - 美歌さん» んと、題名とパスワードをコメントにのっけるから、それをみて、あたしの名前のとこおして、パスワード保護のとこにいって、パスワードうてばオッケーだよー!では、やっていいですか? (2015年3月23日 22時) (レス) id: c4a5b578e8 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:美歌 | 作成日時:2015年3月21日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。