占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:94 hit、合計:13,081 hit

9話 ページ10

「主殿、あまり強がらなくて良かったんだぞ、苦しかったりしたら直ぐに言ってくれ」
困ったような笑みで三日月に言われる
「ごめんなさい…三日月…みんなも心配かけてごめんなさい」
「何を!謝ることないですよ九尾狐様!病弱なら早くそうと仰ってください!私や鳴狐なんなりと九尾狐様の願いを聞き入れますよ!」
「無理…しないで…」
「主様…お腹空いたでしょう、お粥と柿持ってきたから食べて」
鳴狐と小夜が心配そうに雪姫に言う
「ありがとう、一期さんに五虎退くん薬研くんも、初対面なのにありがとう」
「いえ、私たちはやるべき事をしただけです」
「虎くん達もまた一緒にお昼寝したいって言ってますから早く元気になってください」
「他の兄弟も早く大将に会いたいってよ、しっかり飯食って元気になれよ」
薬研の言葉にコクリと頷く雪姫
薬研の傍でソラが眠っている
「ソラもありがとう、わざわざピオスさんの所まで行ってくれて」
優しく頭を撫でてやると嬉しそうに眠りながら微笑んだソラだった…

--------キリトリ線--------

皆さんどうも作者です

最近忙しくてサイト開いたら
1.000hit以上していて驚きました
皆様ありがとうごさいます
高評価やしおりありがとうございます
もう凄く嬉しいです!
泣きそうです!

雪姫ちゃん病弱設定
実は夢の中で思いついた物です
神付なのに病弱でいつも足を引っ張っていて少しでも他の皆について行こうと
強がるが持病や体のダメージで倒れちゃう
そんな子です
暗い過去を持ってます



ソラくんは
そんな雪姫を頑張って守ろうとする子です
人間や人に近い物を見ると過去を思い出して怖がります
そのため本来は大人の姿ですがソラの意思で子どもの姿に


続き書こうか悩む今日この日です…

ちなみに最近やっと刀剣乱舞始めました

10話→←8話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
70人がお気に入り
設定キーワード:刀剣乱舞 , オリジナルキャラ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:桜花@猫神 | 作成日時:2019年9月4日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。