占いツクール
検索窓
今日:17 hit、昨日:7 hit、合計:34,946 hit

13. ページ13

.





放課後。


いつもと同じ帰り道を重岡と歩く。


…これが10年以上も続いてきたのか。


重岡は覚えてたのに何で自分だって言わなかったんだろう。





「ねえ」


赤「何や」


「ふうせん」


赤「っ…」






私がその単語を出しただけで、顔を歪める。


…わかりやす。





「…覚えてたんでしょ?」


赤「…まあな」


「何で言わなかったの、」


赤「…別に言う意味もないやん」






私の初恋の男の子。


ずっと探してたのにどうして?






赤「…昔俺のことが好きやったから、とかやなくて。今の俺をちゃんと好きになって欲しいから」


「…え?」


赤「好きやで。…俺、今もずっとAのことが好き」






重岡の好きな人が私?



…全然気付かなかった。






赤「…俺と、付き合って下さい」


「……やだって言ったら?」


赤「発狂しながら世界一周する」


「じゃあやだって言えないじゃん」






くすくす、と2人で笑い合う。


…これが初恋ってことにしてもいいよね?





「…私も好きだよ」


赤「は、ほ、本間に!!?」


「ヘタレ」


赤「何で!!!?」





あたふたしながら私の顔色を伺ってくる。


…面白いなコイツ。





赤「うっ…!!!!」


「うるさい」


赤「ぅ、うあぅうっ…………」


「うるさいってば」





好奇心で抱き着いてみれば、絵に描いたように照れる重岡。


顔真っ赤。超楽しいんだけど何これ。






「…じゃ、帰るね」


赤「…おん、また明日な」






手を振って家に入る。


私が家に入る直前まで見届けてくれる辺り、割と優男なのでは?







.

14.→←12.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (139 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
467人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ふーか。(プロフ) - これからも頑張ってください。 (11月11日 6時) (レス) id: 2aef7cd3bd (このIDを非表示/違反報告)
いちごぱふぇ 。(プロフ) - ふーか。さん» ありがとうございました!! (11月10日 15時) (レス) id: c465ef33f3 (このIDを非表示/違反報告)
ふーか。(プロフ) - 続編の2話も面白かったです。 (11月10日 6時) (レス) id: 2aef7cd3bd (このIDを非表示/違反報告)
ふーか。(プロフ) - はい!頑張ってください。 (11月10日 6時) (レス) id: 2aef7cd3bd (このIDを非表示/違反報告)
いちごぱふぇ 。(プロフ) - ふーか。さん» ほんとですか!!ありがとうございます!! (11月9日 15時) (レス) id: c465ef33f3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いちごぱふぇ 。 | 作成日時:2019年10月22日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。