占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:773 hit、合計:2,156,566 hit

#43 ページ43

.









部屋に帰って布団にダイブした。



無理だ、あぁぁもう何も考えられない。











「ニヤニヤすんなっつの」



未沙には呆れた顔をされる、








ぼふっと埋まった布団。



自分の口角がひとりでに上がるのがわかる、



やだきもちわるい。











でも、私は未沙の一言で大事なことに気づいた。



「で?付き合ったの?」









完全に動きが止まる。



...確かに、好きって言われて好きっていったけど、



付き合う付き合わないの話になってない!!











え、これは自分で付き合ってることにしてもいいの?



でもこれまでのしげおかのつめたい態度が、



自分に都合よく突っ走る思考にブレーキをかける。











「ま、明日聞いてみな」



未沙はあくまでもポジティブ。



って、












「え?何を?」


「私たち付き合ってるんですかって」


「はぁ!?無理!!」


「バカじゃないの、そんくらい聞けるわ」


「それでお前ととかありえないっていわれたら...」


「私聞いたげよっか?」


「...それは、いい」












でも、やっぱり思考は自分につごうよくて。



甘酸っぱい妄想ばっかりしてたおかげで、



全然眠れなかった。











次の日の帰りのバスは、



やっぱりくじびきでしげおかとは離れた。









まさかの、桐山先輩と中間先輩に挟まれた席。



うるさすぎてここでも眠れず、



学校につくころにはひたすら眠かった。










だから、細かいことを気にしてる余裕なんかなくて、



いつめんで帰ることになった。










でも、しげおかは、









「俺教室に多分宿題のプリントあるから、」


「とってくる」


「先帰ってて!」









と言って校舎の中に消えていき、かけて。



わたしだけを呼び寄せた。











口を開こうとして、さんざん迷う。



無言の時間が流れていく。



その末にしげおかから出た言葉は、








「またな、」









それだけかい!



でも、それも不器用なしげおからしくて良かった。



わたしもまたね、と返して未沙たちを追いかけた。










.

#44→←#42



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1787 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3429人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

抹茶ラテ(プロフ) - もうほんっと甘酸っぱすぎでキュンキュン通り越してギュンッギュンしました!!こんな素敵な作品をありがとうございました! (8月14日 0時) (レス) id: f561c365ea (このIDを非表示/違反報告)
アップルパイ - 不器用だけど、とっても優しい重岡くんにキュンキュンしました!これからもfight! (3月25日 14時) (レス) id: 21ade4ea86 (このIDを非表示/違反報告)
れんこ - 感動して目頭が熱くなりました、、 (2018年4月10日 21時) (レス) id: 3120da164d (このIDを非表示/違反報告)
TTR(プロフ) - とても面白かったです!感動しました!これからも頑張ってください! (2018年3月4日 12時) (レス) id: 7ecb9e6c11 (このIDを非表示/違反報告)
りんか(プロフ) - すっっごい感動しました! 涙が止まりません笑 楽しませていただき、ありがとうございました♪ (2018年2月16日 16時) (レス) id: a0bd5d5d2f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ましろ | 作成日時:2016年12月15日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。