占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:0 hit、合計:1,256 hit

6・を見てるどころじゃなかった ページ6

私「___〜〜っ!?」



  私が思わず硬直していると、何もしらない、無防備な顔の水島君はぐりぐりと私の肩に顔を寄せ付けてくる。



  ちっ…ちかっ!!




  ってか、地味に息!息が耳にかかるんですけど!!!




  ぎゃあああああああ((




  女子1「ちょっ…み、水島君!?お、起きなよ!隣の席の人、困ってんじゃん!」




  ある水島君のことを好きなの丸わかりな女子が水島君の事を起こそうとする。




  水島「ん、んー…、………るっせぇよ、寝心地いいんだから、邪魔、すんな…




  ____って、…え?」




  水島君は、はっ、と我に返ったという様子で目を見開いた。




  水島「___っえ、え、え?」




  意味が解らない、というような動揺した顔をしている。私も同じような顔をしていると思うけど。


 
  数秒、お互いに見つめ合って硬直したのち、急に水島君の顔が赤くなった。




  そして、水島君はバッと顔を隠すようにそっぽ向くと




  水島「〜〜〜〜っ、ご、ごめん。



  …………くそっ、もう寝れないっつーの…」



 
  と、呟くように言った。



  いつも完璧で余裕かましてる水島君が、焦ってるところは初めて見た。



  私「なにてれてんの」



  水島「は、ぁ!?照れてねーよ、バカ女!」



  私「いつもと違って、余裕ないんだね水島君?」




  水島「おっまえ……絶対、許さねー。今日から覚悟しとけよ」



 






  うわ、余裕なさすぎ笑



  何気に可愛いし。



  意外と負けづ嫌いなんだね。

7・特別らしい→←5・寝顔



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (16 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
253人がお気に入り
設定キーワード:ドS , オリジナル , 友情 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

りょう - リア充めぇ、クソォ!なんかリア充がリア充すぎてリア充で(語彙力)リア充ぅ(白目) (2017年10月23日 18時) (レス) id: 6d9b7e2028 (このIDを非表示/違反報告)
れやーと - 好きすぎる私を誰か殴ってくれ(真顔) (2017年10月20日 18時) (レス) id: 560fb3554a (このIDを非表示/違反報告)
カカオ - 水島くんめっちゃカッコイイです!夢主ちゃんと付き合ってくれないかな! (2017年10月14日 11時) (レス) id: 721f74f712 (このIDを非表示/違反報告)
皐月(プロフ) - 鈍感かわいい..........(真顔) (2017年10月8日 18時) (レス) id: 1a2027ff6c (このIDを非表示/違反報告)
初音 - もうこれただのリア充小説(白目) (2017年10月7日 11時) (レス) id: c5530373f4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ましゅ | 作成日時:2017年10月5日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。