占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:3 hit、合計:10,671 hit

〜終〜 ページ16

あの日


Aへの僕からの誕生日プレゼントは

ちゃんとAの左手の薬指におさまって


けど

お互い口には出さへんけど嬉しくだけやない

それぞれきっと複雑な思いを抱えたまんまやったけど

それでも

いや

やからこそ

何度もお互いを求めあって


Aは最後には意識飛ばしてもたかのように眠ってしまった


あれからもうすぐ一年になる


あれから

僕の嘘偽りのない気持ちを伝える

LINEや手紙は何度も送らせてもろだけど

結局

あれっきり一度もAの実家には行けてない


世の中がこんなにも突然に変わってしまうんかと

そんな恐怖を感じる日々の中

ありがたい事に僕の仕事は途切れる事無く続けさせてもらってるけど

やっぱり無くした仕事もあって

いつかきっとまたって思える仕事と

そう思う事すら無理な仕事もあって

正直

自分の気持ちの持って行き場が無くて

自分で自分を持て余したりもした


けど

そんな時もAはいつも寄り添ってくれて

色んな事が少しやけど動き始めた夏には

僕の家へと越してきて一緒に住み始めた


夏が過ぎて秋になって

何かが変わってしまった世の中で

冬の予感がするようになってきた今日

僕はまたひとつ歳を重ねた


そんな今日

僕宛の期日指定の封筒が届いた


その封筒の差出人はAのお父さんで

何事かとドキドキしながら二人並んで正座して封を開ける


中からは

玄関前に咲いた花の写真と

証人の欄が几帳面な文字で埋められた婚姻届が出てきた

つぶやき→←15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (39 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
99人がお気に入り
設定キーワード:丸山隆平 , 関ジャニ∞ , 誕生日
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:UTA | 作成日時:2020年11月25日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。