占いツクール
検索窓
今日:3,979 hit、昨日:6,218 hit、合計:704,164 hit

34 ページ34

京都姉妹校交流会4。





狙い。





伏黒
「京都校、虎杖殺すつもりじゃないですか?」





真希さんと恵に続いて、憲紀さんと霞さんの前に立ちはだかる。
眼帯を外し、刀を構える。


伏黒
「加茂さん、あんたら虎杖殺すつもりですか?」


加茂
「その通りだ…と、言ったら?」


伏黒
「失敗したんですね。」
「虎杖がこの短時間でやられるわけがない。」


A
「…そっちの学長も酷いよね〜。」
「悠仁ことなんも知らないくせに、殺そうなんて。」


あれ?いま、左眼になにか写った気がする…ん??


A
「…あ!みーっけた。」
「恵!私ちょっと用事見つけたから行ってくるー。」


伏黒
「は?おい!A!?」





よしよーし。
木の上に隠れている真衣さんはっけーん。
気配を消し、後ろから刀を振りかぶる。


A
「まーいさん、こんにち、わ!!」


真衣
「!!」


真衣さんはギリギリの所で避け、木から落ちた。
私はそんな真衣さんを見ながら、文字通り上から見下ろした。


真衣
「A…!」


A
「潰すって言ったでしょ?」


真衣
「ホント生意気、ね!」


真衣さんはリボルバーを構え、私に向けて撃った。
ドォン!と、銃声が響いた。

左眼に意識を集中する。
弾がゆっくりと見える。…やっぱりね。
刀で弾き、真衣さんに笑いかける。


A
「…真衣さん、私と相性最悪だよ。」


真衣
「はぁ!?」


A
「この眼にあんたの弾は遅すぎる。」
「ほら、私でも弾けるもん。」


真衣
「!!」


察した瞬間、真衣さんは凄い速度で逃げてった。


A
「…あーあ、逃げられちった。」


つまんないのと呟き、眼帯を着け刀身を鞘に収めた。


A
「しょーがない。」
「本命の呪霊狩りでもしよーかな。」





モニター鑑賞中。


五条
「…こっわ。Aあんなんだったけ?」



「あんたの悪影響じゃないの。」

35→←33



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (254 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1205人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 伏黒恵 , 五条悟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

mito(プロフ) - 稲荷さん» ありがとうございます! (1月16日 12時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
稲荷 - ふおぉぉぉ!更新頑張って下さい! (1月16日 6時) (レス) id: cdc9489625 (このIDを非表示/違反報告)
mito - 琥珀さん» あんまり恵の出て来てないので、現時点では五条落ちになると思います。更新頑張ります。 (1月15日 17時) (レス) id: bf0506b15b (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)
琥珀 - 是非、五条悟落ちでお願いいたします。 (1月15日 16時) (レス) id: 8685377221 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:mito | 作成日時:2021年1月13日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。