占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:5 hit、合計:55,237 hit

それぞれの想い* ページ39

.




___俺は1番に走り!1番に怪しい所へついた。


「鬼の頸!鬼の急所おぉおお!!!!!」


なんか居たが気にしねぇ!!

そう思い俺は刀を構えた...その時、壁から無数の気持ち悪い手が生えて来て俺を掴もうとする。

斬っても斬っても来やがる!!

キモッ!!

その瞬間、斬り損ねた手がとうとう俺の間合いを抜けて...


「__水の呼吸 陸ノ型 ねじれ渦!!」


俺を掴んだ手を全て斬り落としやがったのはもん一郎だった。


「伊之助!この真下が鬼の頸だ!!」

「命令すんじゃねぇ!!!親分は俺だ!」

「わかった!」


わかってんならいいんだよ!!


「獣の呼吸 弐の牙 切り裂き!!」


すると斬った先は骨だった。
ちくしょう!!!骨まで斬れねぇ!!

その後、どれだけ俺と炭治郎が斬っても手が邪魔しやがる!!

すると炭治郎がいきなり己の頸を斬ろうとして親分の俺が止めに入ってやった。

つまんねぇ死に方する暇あるなら斬りやがれ!!

だが、いきなり炭治郎が俺の背後に行くと血の匂いがした。

最初にいた人間が刺しやがったんだ。

くだらねぇ夢なんぞに惹かれやがって...!!もっと将来の事を考えるんだな!!!


こうして炭治郎と俺で鬼の頸を斬った...

頭の余裕が出来た所でふと俺は気付いた。





...あ"?千弦がいねぇ。



.

そして本人は...→←それぞれの状況*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
132人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 女主 , キャラは崩壊して塵になった。   
作品ジャンル:ギャグ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ユウゼンキク - え、あれ...誉めてなかったのか...。そして今更ながら気付いたある言葉、<<キャラは崩壊して塵になった>>に噎せた...うん!!(爆笑) (8月26日 17時) (レス) id: 0c71642d46 (このIDを非表示/違反報告)
ユウゼンキク - いや、スマシュッとかは楽しいけどさ!?けどさ!?せめて出ようとしてあげて!?うん!!(悶絶) (8月25日 6時) (レス) id: 0c71642d46 (このIDを非表示/違反報告)
夏終朝凪(プロフ) - 続きがすごく楽しみです!とても面白いです!これからも更新頑張ってください!楽しみにしてます(*´▽`*) (8月19日 21時) (レス) id: 8142368f1e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:アカツキ(猫) | 作成日時:2019年8月15日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。