占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:215 hit、合計:450,818 hit

引き裂かれる想い(You) ページ8

さ「・・・れる人いない?」


女性の声?

そう思ったとたん

きゅーっと、胸を締め付けられた


いや、実際は、胸をしめつけられたのではなく
子宮が緊張で張り詰めたのかもしれない・・・



ダメだと思っても
その声のするほうへ、足が勝手に動いてしまう

心臓が、息ができなくなるくらい
打ち続ける



翔「・・・だな・・・いないのかもしんない・・・」





翔の声がする方へ
ゆっくり歩く




ドアの向こうで、壁の陰になってみえなかった
景色が見えてくる


・・・・

見ちゃいけない

絶対、見ちゃいけない


わかってる・・・




さ「そっか・・・翔も辛いよね・・・
きっと、翔には、そういう人が必要だと思うし、
翔も・・・
そういうときは、SOS出していいと思うの・・・



女性の声がする方を見た・・・




え・・・・

私は、息を飲んだ


翔「・・・だな」



窓の外を見る女性を後ろから抱きしめて

耳元で、話してる翔・・・・

無意識に、手が震えてるのを感じた・・・


私は、震えるその手を、
もう片方の手で握った





さ「・・・翔?
私でよかったら、あの時みたいに、頼ってね・・・」




ダメだ・・・
これ以上、ここにいたらダメ


彼女の言葉が胸に突き刺さる

目の前の光景もだけど


私は、
翔に何もしてあげれてなかったんだ・・・


という事実が、私の中を引き裂いた・・・



翔「・・・あぁ
でも、あの時の借り・・・まだ返せてないから
それでもいいなら、
でも
さとみのほうこそさ・・・俺に頼ってよ・・・」


帰らなきゃ



そう思っても、足が思うように動かなかった
後ずさりするような感じになってしまい

おなかの重みもあり、
バランスを崩しそうになる


あ・・・


自分を守ろうとしてなのか、
無意識に
横の飾棚に触れてしまうと

ガチャン・・


と、音をたてた・・・・

時が止まる→←6401(You)



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (519 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
868人がお気に入り
設定キーワード:櫻井翔 , , 紫姫   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

shocola(プロフ) - 紫姫さん» うん、やばい笑笑。ドロドロー! (2017年7月12日 14時) (レス) id: 9653387dc9 (このIDを非表示/違反報告)
紫姫(プロフ) - すりおろし梨。さん» たぶん、それどころじゃないですよね、もう、たぶん、見ちゃいけないって思いながら、見てますよきっとwwwようやく、ラッコ描けました、かなりむりやりだけどwww (2017年7月12日 12時) (レス) id: 468a98d518 (このIDを非表示/違反報告)
紫姫(プロフ) - keiさん» はい、できる範囲で、イチャつかせてみました・・・だって・・・ねぇwwwニノちゃん、あかりちゃん、実はリクエスト多いんですwwwあそこは、どうどうとイチャつきますんでwww (2017年7月12日 12時) (レス) id: 468a98d518 (このIDを非表示/違反報告)
紫姫(プロフ) - shocolaさん» はは、やばすぎた? (2017年7月12日 12時) (レス) id: 468a98d518 (このIDを非表示/違反報告)
すりおろし梨。(プロフ) - ラッコ! 龍くんじゃなく ちゃんとママと出来ました!よかったね〜翔くん! しかし、マタニティ教室に翔くんいたら、ビックリする(笑) ヒッヒッフーて、呼吸できなくなるよ。(笑) 助産師さんもファンかも。(笑) (2017年7月12日 7時) (レス) id: c42c4ca209 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紫姫 | 作成日時:2017年6月22日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。