占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:2 hit、合計:14,281 hit

第16話 目指すべき道へ ページ17

A「で、作戦は?」
ウミヘビ「全力でぶつかって、全力で勝つ!それしかないニョロ!」

次の日、さっそくウミヘビとリベンジライブの計画を決めることにした
クリスマス前はあんなに遠かった北条そふぃが、今では手の届くところにいるように感じていた

ライバルとしても・・・、
そしてひとりの女の子としても♡

ウミヘビ「でも、本当に良かったニョロ?」
A「何が?」
ウミヘビ「北条そふぃの秘密をバラせば彼女はもう今の人気のままではいられないニョロ。簡単に勝てるニョロ」
A「それは違うわウミヘビ」

そんなやり方で勝っても何も嬉しくないし楽しくない
私は・・・、


A「本気でアイドルしているそふぃに勝ちたいの。そふぃが選んだそふぃ自身と勝負して、私の選んだ私自身でそふぃを越えるの。それが本当のライバルよ」
ウミヘビ「それを聞いて安心したニョロ。Aもやっとアイドルの道がわかってきたニョロ」
A「何よ、今の質問は私を試したの?」
ウミヘビ「悪かったニョロ。でもこれでウミヘビも、Aのマネージャーとして胸を張っていけるニョロ」
A「だからウミヘビの胸ってどこよ?」

ウミヘビもそふぃの気持ちをわかってくれたみたい
これであとは・・・、

ウミヘビ「とはいえ年末は年越しライブの予約でもういっぱいニョロ、年内に決着を付けるにはもう時間が・・・、」
A「明日よ」
ウミヘビ「えっ?」
A「実はね、もう新しいメイキングドラマも考えてあるの」

ウミヘビはちっちゃな瞳をめいっぱい開いて驚いた

A「明日ならまだできるでしょ。今からめがねぇさんのとこ行って、電撃ライブ、開催よ!」
ウミヘビ「やれやれ、自信がつきすぎて大胆になったニョロ?」

プリパラの許可はすぐにおりた
ウサギもしぶしぶながらそふぃに話を通してくれた

さーてと・・・、
選ばれしアイドルの本気、見せてやるわよ!




つづきます
いよいよ最後のエピソードです!
オチまで決めてあるので書き終わるまでもうちょっと待っててください・・・(;´▽`A``
ちなみに番外編も考えてます♪

第17話 アイドル→←第15話 ライバルは私



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (48 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
16人がお気に入り
設定キーワード:プリパラ , 北条そふぃ , 夢小説   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

きらるり(プロフ) - まりタン♪さん» こんにちは!コメントありがとうございます!楽しんでくれて嬉しいです(*´∇`*) 続編もよろしくお願いします♪ (2016年4月24日 9時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)
まりタン♪ - 自分を想像しながら読めるっていいですね☆ ちなみに、私は「綾鷹まりな」としました!面白かったです☆続編読みまーす! (2016年4月23日 22時) (レス) id: 74733037cc (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - ラブさん» ありがとうございます!ドレッシングパフェは私も好きです♪次は他のキャラたちも出してあげたいです。 (2015年6月7日 10時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)
ラブ(プロフ) - とっても面白いですよ♪ドレッシングパフェ出てる!! (2015年6月6日 15時) (レス) id: 4ed7fc1ff0 (このIDを非表示/違反報告)
かーな - 面白いです。ありがとうございます (2015年5月29日 19時) (レス) id: d4262e9599 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:きらるり | 作成日時:2015年5月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。