占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:2 hit、合計:14,280 hit

第10話 あなたを想う ページ11

†そふぃサイド†



Aに会いたい。
一緒にライブをしたい。

あれから1ヵ月も経つのにまだ来ない
もう待っているだけなのはイヤ・・・、

ウサギの目を盗んで外に出た
プリパラタウンはどこを見てもクリスマスのムード
通行人たちはみんな同じ方向に向かっている

綾鷹A・・・、どこにいるの・・・?

みんなと同じ方向に歩いていくと、ライブの受付に着いた
あそこのカウンターにいるのは、A・・・?

やっと会えた!

Aはめがねぇさんと何か話しているようだった
二人一組じゃないと入れない?
だったら・・・、


ドン!

そふぃ「待ちくたびれたわ、綾鷹A」




†Aサイド†

どうにかエントリーできたので二人で楽屋に入った
そふぃにはたくさん聞きたいことがあるのに・・・、
さっきの顔を思い出すと何も言えなかった

すると・・・、

そふぃ「どうして?」
A「えっ?」
そふぃ「約束したのに」


ドン!

ひえぇ〜〜〜っ♡
今度こそ壁ドンだ♡♡♡
・・・じゃなくて!

A「い、今の私じゃ勝ち目がないから、もっと強くなってから出直そうかと・・・、」
そふぃ「もっと強く?それっていつ?明日?来週?それとも来年?」
A「それは・・・、」

キスしそうなくらい迫ってきたそふぃは、なのにどこか悲しそうな顔をした

そふぃ「私はあなたとライブしたいの。勝ち負けなんてホントはどうでもいい、ただあなたとなら、新しい私になれる気がするの」
A「私にとってはどうでもよくないわ。そふぃと頂点を競いたいからライバルになりたいって言ったの」
そふぃ「だったらそれでもいいわ。それで、ライバルの私をいつまで待たせるつもりなの?」

そうか、そふぃは寂しかったんだ
あんな余裕なふうによそおっていても、
私のことちゃんとライバルだって認めてくれてたんだ・・・、

A「わかったわ。なら今年中に決着を付けましょう。でもまずは今日のライブよ」
そふぃ「・・・そうね」

そふぃがやっと離れてくれたので内心ホッとした
心臓バクバクいってるのバレたら恥ずかしいし・・・、

ああっでももうちょっとだけそふぃを間近で見ていたかったかも・・・、


ともあれこうして私たちはユニットになったのだった



つづきます

第11話 悔いのない明日を→←第9話 ベルを鳴らすのは



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (48 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
16人がお気に入り
設定キーワード:プリパラ , 北条そふぃ , 夢小説   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

きらるり(プロフ) - まりタン♪さん» こんにちは!コメントありがとうございます!楽しんでくれて嬉しいです(*´∇`*) 続編もよろしくお願いします♪ (2016年4月24日 9時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)
まりタン♪ - 自分を想像しながら読めるっていいですね☆ ちなみに、私は「綾鷹まりな」としました!面白かったです☆続編読みまーす! (2016年4月23日 22時) (レス) id: 74733037cc (このIDを非表示/違反報告)
きらるり(プロフ) - ラブさん» ありがとうございます!ドレッシングパフェは私も好きです♪次は他のキャラたちも出してあげたいです。 (2015年6月7日 10時) (レス) id: f49683637b (このIDを非表示/違反報告)
ラブ(プロフ) - とっても面白いですよ♪ドレッシングパフェ出てる!! (2015年6月6日 15時) (レス) id: 4ed7fc1ff0 (このIDを非表示/違反報告)
かーな - 面白いです。ありがとうございます (2015年5月29日 19時) (レス) id: d4262e9599 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:きらるり | 作成日時:2015年5月6日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。