占いツクール
検索窓
今日:74 hit、昨日:551 hit、合計:181,894 hit

#41 ページ41

*




それは任務を終わらせてクタクタになりながら城へ戻った時だった。




_




「ん、お疲れさん」


一通りの流れと結果をトントンに報告した後、労いの言葉を受け取って書記長室を後にした。


休養をとるように、と言われた俺は取り敢えず自室へ戻ることにした。




「あれ、Aやん、やっほー僕だよー」

自室へ向かう廊下で後ろから大先生に肩をぽん、と叩かれ声をかけられた。

『あ、やっほー』

少し反応に遅れた俺を一瞬鋭い目で見たかと思ったが気の所為だったようで、大先生はへらりと笑って

「じゃあ、俺今からメイちゃんと遊んでくるから」

とこの前とは違う女の名前をあげて去っていった。


誰やねんメイちゃん。





それからは誰にも遭遇することなく、自室に到着した。

はぁ、と1つ溜息を漏らす。


ズキズキと痛む肩のあたりを触れば嫌な感触がしたため、念の為着ていたパーカーとシャツを脱げば、自分で巻いた包帯に赤が滲んでいた。


城下で騒ぎになっていた、所謂 違法薬 物 を売り捌いていた組織を壊滅させるという比較的簡単な任務で不覚にも肩を撃たれてしまったのだ。

自室に監視カメラが取り付けられていないのを良いことに、堂々と包帯を巻き直したのがよくなかったのかもしれない。



真新しい包帯が巻かれた肩を隠すようにまた服を羽織ろうとした時、なんのノックも無しに扉が開いた。



『誰や』

「俺」

『げ、』

#42→←#40



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (250 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1075人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

倉の中の石 - 前回はリクエストにこたえてくださりありがとうございました!すごく面白かったです!ほら、夢主君とゾムさんのBLごっこみたいな話の奴です。続編だすんですね。楽しみです!更新頑張ってください! (7月10日 7時) (レス) id: 873805d7e2 (このIDを非表示/違反報告)
蒼羅(プロフ) - utu48の名前、ミユちゃんとかどうでしょう!ちなみに私の好きな寿司ネタはしめ鯖です() (6月6日 0時) (レス) id: 449a7dc7a6 (このIDを非表示/違反報告)
死魔(プロフ) - 炙りサーモンが好きです() (6月2日 13時) (レス) id: 02492ec825 (このIDを非表示/違反報告)
倉の中の石 - リクエストでゾムとBLごっこ的なことをして他の人におもいっきり引かれるみたいなのお願いします!勿論作者様の好みにカスタマイズしてもらって結構です。寿司は炙りサーモンが大好きです! (5月28日 22時) (レス) id: 873805d7e2 (このIDを非表示/違反報告)
鈴蘭 - 初めまして!リクエスト宜しいでしょうか?もしよろしければ異世界組とのなんかちょっと涙腺が緩むようなお話が見たいです。無理を承知でのリクエストですのであまり深く考えないで結構です、身体に気をつけて最新頑張って下さい! (5月28日 22時) (レス) id: 335accf1ef (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:菜乃@koto | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年3月24日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。