占いツクール
検索窓
今日:158 hit、昨日:477 hit、合計:498,875 hit

69. ページ20

.




Aside




さっきから見ていて、明智の気持ちが痛いほどによくわかる。



東条「明智…なんでやり返さねえんだよ!」



殴り返せないよ。殴れないよ。

私も絶対そんなことできない。


人って、一度植えつけられたトラウマ、そう簡単にはとれないんだよ。



父「お前。何考えてんだ?本当に一発も殴れねえ腑抜けなのか?」



そのとき。明智が小さな声をだした。



明智「…俺、一緒なのかな……俺、あいつと、一緒なのかな」



初めてだった。

明智が私以外の人がいる前でそんな弱音を吐くのは。



明智「…暴力、ふるってた?」

原田「若林に聞いてみれば?」

明智「…一緒だよな……あいつの中に暴力ふるっちゃってたんだもんな………一緒か…」

東条「一緒じゃねえよ!あんな奴と!お前は絶対違うから!!」



東条は私の顔を見ると、なんか言葉をかけてやってくれというような表情を向けた。

だけど私は、明智の気持ちが痛いほどによくわかるがゆえに、かける言葉はなかった。

いまどんな言葉をかけても、一緒だと思うから。



父「俺にも殴ってみろよ秀一。そいつにできたんなら俺にもできるだろ」

明智「なぁ…」

原田「なに?」

明智「俺殴れないわ。殴ったらさ、本当にアイツと一緒になっちゃうんじゃねえの。だからあれだわ。ごめん。俺負けるわ、これ。殴ってアイツと一緒になるとか…無理。ああ、俺が殴られてる時みたいな気持ちだったんだって思うからさ…」



気づけば私は自分の拳を痛いくらいに強く強く握りしめていた。



明智「あいつに言われて、すっげえ反省してるわ、今…」



そう言うと明智は振り返って、若林のほうをジッと見る。



明智「ごめんなあ、若林…ごめん、すっげえつらかったよな……ごめん」



そして私の顔を見ると、まるで、助けて と言っているような目を向けた。

でも私は、固まってしまって、何も言葉が出なかった。

70.→←68.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (321 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2419人がお気に入り
設定キーワード:俺スカ , 明智秀一 , 永瀬廉
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

# 永瀬 結海 - いつも、更新楽しみにしてます! 頑張ってくださあい !! (7月4日 19時) (レス) id: bce38eef0d (このIDを非表示/違反報告)
barumi(プロフ) - 愛美さん» ありがとうございます…!!( ; ; )不定期な更新で申し訳ありません…! (7月1日 23時) (レス) id: a3ada5e282 (このIDを非表示/違反報告)
愛美(プロフ) - 続きが気になります! (6月23日 13時) (レス) id: 337efc6262 (このIDを非表示/違反報告)
いっちー - 続き見たい! (6月16日 7時) (レス) id: 2169c2a8bd (このIDを非表示/違反報告)
愛美(プロフ) - この作品面白いですね!夢主ちゃんも救われますように! (6月14日 9時) (レス) id: 337efc6262 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:barumi | 作成日時:2019年6月2日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。