占いツクール
検索窓
今日:92 hit、昨日:18 hit、合計:15,712 hit

ninety ページ46

シルクside

取り敢えずAに水をかけた女子は停学になった
素早く着替えたおかげか

Aは風邪を引いたりしなかったから
それはまぁ、よかった

「1人でいないこと」
竹野に言われたもんだから

Aがバスケ部を見に来てる
部活が終わったら俺と一緒に帰るわけ

竹野に送ってもらえばいいじゃんとか考えたやつ
家が真逆なんですよ

「待って!あっちーが見てんだけど!やべっ!」
Aのおかげでやる気がすごい

燃えてる
Aはお前らのこと見てねぇよ

ぽわぁーとした顔で俺の動きを追ってるみたい
めちゃめちゃ可愛いんだよ

「休憩ー!10分ね」
「はいっ!」

誰かがAの所に寄る前に
全力疾走

…試合より疲れるわww
貴「はい、タオルあげる〜」

さっき渡したタオルをくれた
くれたってか…俺のだけどww

シルク「サンキュー!どう?カッコよかった?」
Aは首を傾げたあと

貴「うん、カッコよかった、シルクじゃなかったら惚れてたかも〜?」
シルク「おいwwてかもう惚れてんだろww」

貴「そうだった〜」
否定するのかと思いきやあっさり認めるから

顔が赤くなるのが自分でもわかる
貴「んふふ、シルク顔赤いよ」

シルク「うっせww練習はあと40分で終わるけど、片付け入れるとほぼ1時間になるんだけど待てるか?」

Aはこくんと頷いたあと
貴「シルク見てると時間すぐだから〜」

なんてまた赤面させるようなことを言う
シルク「そっ、か…じゃ、そろそろ戻るからさ」

貴「うん、頑張ってね〜」
部員に羨ましがられてたのは言うまでもない

ninety one→←作者から ※読んで欲しい…



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (13 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
141人がお気に入り
設定キーワード:Fischer's , シルクロード , シルク   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*のの(プロフ) - せいら/うおたみんさん» コメントありがとうございました!もう少しでできるのでぜひ読んでみてください!リクエストも頂けるとありがたいです…! (11月13日 16時) (レス) id: 139f9ac550 (このIDを非表示/違反報告)
せいら/うおたみん(プロフ) - 目の色が青なのであればマサイさんがいいのでは?!(ただ単に私がマサイさん推しって要素もちょっとはあります←)私はマサイさんオチに投票します! (11月10日 23時) (レス) id: 2c14e8117c (このIDを非表示/違反報告)
六娘 - 全然大丈夫です!(どこ目線)むしろ、私も読みたいですw (10月25日 23時) (レス) id: 017157226e (このIDを非表示/違反報告)
*のの(プロフ) - ☆朝風☆さん» 分かりました!この直後からか続きで書きますね!この小説にそのまま付足す形になるのでぜひ読んでください!もしよろしければほかの小説も見てみてくださいm(_ _)m (10月25日 7時) (レス) id: 139f9ac550 (このIDを非表示/違反報告)
*のの(プロフ) - 六娘さん» コメントありがとうございます!付き合って直後が読みたいという方がいるので、この続きも書いてちょっとずつ大人にしていこうかな…?少し時間がかかりますがいいですかね…? (10月25日 7時) (レス) id: 139f9ac550 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鳴海 帆南 | 作成日時:2019年10月4日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。