占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:11 hit、合計:3,691 hit

3時間目 決壊 ページ4

.


そもそも、何故奴に嫌われているのか、なんて。
そんなことを考えてしまったのが良くなかったのだと思う。

いつものように売り言葉に買い言葉で
何も考えず只々奴と言い争いをしていればそれで良かったのだろう。

……なんて。あんなことが起きてしまった後で思い至っても、もう遅いのだろうが。







「だから言っているだろう、此方を提出した方が良い」

「いや絶対こっちのほうがいい。そもそも標語の案だすのに
 A4二枚綴じで出してくるクラスなんてどこもないから」

「他がやらないから此方もやらないなんて意見が通るか、そもそもだな……」



その日の放課後は、学年全体の学級委員会が行われる予定であった。
内容は交通安全の標語を決めるという至極単純なもので。
それにあたり、私と奴は昼休みを使ってクラスで募集した標語の選定をしていた。

……まあ、これは人として当然の事だとは思うが。
人の好き嫌い等の私情を理由に自身の仕事を疎かにするのは
やってはいけないことであると思っている。

だから、この学級委員の仕事に関しては奴の意見も良いと思ったものは
素直に肯定するし、2人で取り組んだ方が効率が良いと思えるものがあればそうしてきた。

そうしてきたの、だが。


『だからお前は駄目なんだ』
『もっと与えられた仕事に真摯に向き合え』
『そもそもお前は普段からもっと……』


奴の口からいつものように私を非難する言葉が口から紡がれる。
……普段の私であるならばこんなもの『煩いんだよこの偏屈眼鏡』の一言で一蹴しただろう。
奴だって私がそう言い返すのを分かって言っているのだろうと思う。

だが。



「…………」

「何だ、黙ってないで反論の一つも……」



それは『理由もなく理不尽に嫌われている』という事実に気付いてしまったからか。

または、その日はたまたま直前に単純なミスをして先生に怒られていたことだとか、
そもそもここ数日は慢性的な寝不足気味でもあったりだとか。
そういった些細なことが積み重なっていたのもあったかもしれない。

…………つまるところ、限界であった。



「……嫌いなら、」

「…………何?」



奴がその良く回る口を閉じたかと思えば
訝しげに私のことを見る。ああ、やばい、泣きそうだ。



「……っ何なの、そんなに私のことが嫌いなら、関わらなければ、……ッ」

「……な、は、おまえ、泣いて、」



滲む視界の中で、最後に私が捉えたのは奴の珍しく慌てた表情だった。
.

4時間目 疑問→←2時間目 嫌悪


ラッキーアイテム

真宮寺陽のピアス


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.6/10 (31 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
14人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 恋愛 , ケンカップルは至高   
作品ジャンル:ラブコメ, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぴのいちご(プロフ) - 夜澄ソラさん» お褒めの言葉頂き嬉しいです……!元々自己満足で自分の好きな物を詰め込んだだけのものなので好き嫌いは別れても致し方ないのかななんて思います、コメントほんとにとっても嬉しいです、ありがとうございます! (1月5日 23時) (レス) id: 30f259b2ae (このIDを非表示/違反報告)
ぴのいちご(プロフ) - 颯貴さん» 初めて長編小説を書かせて頂いたのですがそう言っていただけてとても嬉しいです……!これからもゆるゆる更新させて頂きますのでよろしくお願い致します……! (1月5日 23時) (レス) id: 30f259b2ae (このIDを非表示/違反報告)
颯貴(プロフ) - 夜澄ソラさん» ほんとにそれ。(あっFF外から失礼します)なんでこんな低評価なん?理解できないんだけど (1月5日 23時) (レス) id: b9ddb7cad4 (このIDを非表示/違反報告)
夜澄ソラ(プロフ) - 一気に読んでしまいました。こんなに評価が低いのが理解できないくらい面白かったです……!続きも楽しみにしています! (1月5日 23時) (レス) id: 1c9f7aabed (このIDを非表示/違反報告)
颯貴(プロフ) - おもしろかったです!普通に書店に並ぶ本を読んでたみたいで笑いかにも文才ある感がある文章でそれに比例する内容の面白さ、とても面白かったです!続き待ってます(*´ω`*) (1月5日 20時) (レス) id: b9ddb7cad4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぴのいちご | 作成日時:2021年1月3日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。