占いツクール
検索窓
今日:576 hit、昨日:284 hit、合計:217,199 hit

#11 ページ11

.





別に、特に何を話すわけでもなくただソファに2人並んでテレビに目を向けた。




「なんか…おもろいのやってないっすね」

『まあ…お昼だからね』




なんとも言えない空気。


親友の部屋で、親友の彼氏と2人きりなんて。


どんな話を繰り出そうかと考えていたら、先に口を開いたのは重岡くんのほう。




「なあ、栗原さん」

『ん…?』

「俺やったら、な」




ふと横を向くと、痛々しいほど悲しい目をした重岡くんと目が合う。




「俺やったら、嫌やで、普通」

『何が、』

「彼女が、自分の部屋で、男と2人でおるなんて」

『……うん、』

「俺やったら、嫌なんやけどなあ…っ」




少しずつ声が震えて、何故か目が離せなかった。


テレビを消して、ソファに腰かける私に近づいてくる重岡くん。


そっと頬に手を添えられて、涙ぐんだ瞳と目が合った。




「…もしかしたら、こんな事してるかもしれへんのに」

『ちょ、重岡く…っ』

「あいつにとったら俺なんて、どうでもいいんかな」




額同士がぶつかって、顔の距離が近すぎる。




「なあ、栗原さん…っ」

『待って、重岡くん、』




ぐっと胸を押すけど、到底かなわない。


けど、再びとんっと押し返すと、重岡くんは目を見開いた。




「……っ、ごめ、ごめんなさい、」




我に返ったように慌てて涙を拭いた重岡くんは、ぱっと私から離れて急いで頭を下げた。




「ごめんなさ、っ俺、なんかおかしなってる、」

『…いいよ、大丈夫、』




涙でボロボロになっている重岡くん。


こんなになるまで彼女のことを好きでいたんだと思うと、私まで涙を流してしまいそうになる。


私が辛い時、悲しい時。


先生ならどうしていたっけ、


なんて思い出して、先生の声が頭に響く。




『…重岡くん、おいで』

「……ごめんなさい、っ」




両手を広げた私に、素直に抱きついてきた重岡くん。


身長で言ったら、私が抱きしめられているみたいだけど。




「…、やっぱ、落ち着きます、」

『ふふ、そうかな』

「栗原さんの、言った通りです」

『…何か言ったっけ?』

「ぎゅってしたら、嫌なこと忘れられそう」




首元に重岡くんの声がかかってくすぐったい。


流星、私、もう後戻りできないよ。







.

#12→←#10



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (355 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1055人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 重岡大毅
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すらた(プロフ) - そたさん» そたさん、ありがとうございます…!嬉しすぎてなんと言ったらいいか( ; ; )なかなかお話書けなくてすみません、本当にありがとうございます!! (10月1日 21時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)
そた - 素敵なお話をありがとうございます…!続きがきになりすぎて最終話まで一気に読んでしまいました!これからも素敵なお話が読める日を楽しみにしてます! (9月26日 13時) (レス) id: a31e074b6c (このIDを非表示/違反報告)
神なな - 最高でしたよっ!ありがとうございます!次も楽しみにしてます(^-^) (8月17日 16時) (レス) id: 23077af701 (このIDを非表示/違反報告)
すらた(プロフ) - 神ななさん» 初めまして、コメントありがとうございます!もっときゅんきゅんして頂けるように頑張ります〜〜!陲舛磴鵑箸虜堂颪任垢諭蝶擇靴澆砲靴討い討ださい(^^)笑 (8月4日 18時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)
すらた(プロフ) - あかいろさん» 重岡担さんなんですね!担当の方にそう言っていただけるなんて感無量です!書いてよかった!(笑) コメントありがとうございます…! (8月4日 18時) (レス) id: 9aab7ae1ab (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:すらた | 作成日時:2019年7月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。