占いツクール
検索窓
今日:1,257 hit、昨日:2,052 hit、合計:692,932 hit

♯藁にもすがる想いで ページ48

A side









美希と会話することがなくなって1ヶ月が過ぎた。





しぶとく声をかけても避けられるし、
連絡しても返信はないし…





生徒会室にいることにも慣れて、

美希と顔を合わせるのが辛い私は
今日も逃げ込んでいる。









向井「 まだ話しとらんの!? 」





『 こーじくん、助けて… 』





向井「 …キスしてい? 」





目黒「 はぁ!? 」





向井「 しゃーないやんだって!

こんなかわいい顔で見られたら、
俺、無理やって!! 」





目黒「 なにが キスしてい? 瓩世茲叩

いい訳ねーだろコラァ!!! 」





向井「 ちょ、めめっ!ギブギブギブッ!!

めめっ、ちょ、俺死ぬて!!! 」









目黒蓮に一種のプロレス技をかけられる
向井康二がギャーギャー叫んでいるけど、

そんなことはどうでもよかった。









佐久間「 Aちゃん、助けてあげようか? 」





『 何か良い方法が…? 』





佐久間「 んー。やってみないと分かんないけど、
やる価値はあると思う!

どう?俺に賭けてみる?笑 」









こっそり話しかけてくれた佐久間大介に
すがる思いで首を縦に振った。









:









メールがきて指定された場所に行くと、
偶然美希に出くわした。









『 美希… 』





美希「 A… 」









久しぶりに目を見てもらえたことに
泣きそうになるのをぐっと堪える。









佐久間「 おー!2人とも無事つけたみたいだね!
さぁ、入ろうか! 」









出入口から姿を現した佐久間大介に手を引かれて、
私達は建物内へ入った。









♯大好きだから→←♯マイペースな彼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (747 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3299人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 学パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

leechan - 零さん» コメントありがとうございます!続編も頑張ります! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
leechan - おーやんさん» ありがとうございます!更新をお待ちください! (1月20日 21時) (レス) id: 3dac29f62b (このIDを非表示/違反報告)
- お話、すごく好きです!!続編楽しみにしてます! (1月20日 17時) (レス) id: f20013ee9d (このIDを非表示/違反報告)
おーやん(プロフ) - 楽しく読ませていただいてます!S9最高です!続編がでるの楽しみにしています!! (1月20日 12時) (レス) id: 7c71f694df (このIDを非表示/違反報告)
leechan - 祐莉さん» ご意見ありがとうございます!今後の更新を楽しみに待ってくださるとありがたいです! (1月19日 12時) (レス) id: 4afeda7977 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:leechan | 作成日時:2021年1月13日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。