占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:45 hit、合計:91,694 hit

66 ページ16





結局いつもの3人とお酒を飲んで過ごしてると





光 「 A? 」



「 あ、先生! 」




睫擇箸が着てるタキシードなんかよりも
もっと個性のあるスーツを着て、
髪も珍しくセットしてある先生が後ろに
立っていた






光 「 びっくりした〜、Aじゃないみたい 」



「 そうですか?先生も誰とも被らないような
衣装ですね 」




そう言うと黙り込んでしまった先生




「 せんせ…



光 「 今は、仕事中じゃないよね?」



「 そうですね 」



光 「 じゃあ先生でもないよね? 」



「 そ、それは…



光 「 2人で話がしたい。」





なんか心がむず痒くなる感覚



そんなこと思いながら先生のあとを追った



67→←65



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (104 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
495人がお気に入り
設定キーワード:hey!say!jump , 山田涼介   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:めーべる | 作成日時:2018年6月4日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。