占いツクール
検索窓
今日:192 hit、昨日:114 hit、合計:138,404 hit

・16 ページ16

ヴィル「ほら、エペル!背筋を伸ばす!!!Aを見習いなさい!!!」

エペル「ひゃい!!!」

ヴィル「返事ははい!!!!」

エペル「はい!!!!」





ポムフィオーレ寮の談話室ではエペルの背中を叩く音が響く。その隣では綺麗な姿勢で正しいテーブルマナーで食事をするAの姿。





エペル「Aクン…小さいのにすごい……」

ヴィル「この子は王子様だからこれくらい当たり前よ。」

A「お兄様とリリアが、どこに出ても恥ずかしくないようにって教えてくれたんだ!」

ルーク「トレビアン!幼いながらに知識を身につけ期待に応えようとするその姿……実にボーテ!100点!」





ルークが100点の札をあげると、Aは嬉しそうに笑う。その隣では、またエペルが背中を叩かれている。





A「エペくん、それはこうだよ。」

エペル「こう…かな…?」

A「うん!」

ヴィル「……どっちが年上か分からないわね。」

ルーク「助け合いお互いを高め合う愛らしいふたりの姿…実にトレビアン!」

ヴィル「あんたはホント褒めてばっかね………」





厳しいヴィルと優しいAの指導を受け、何とか食事を終えた。





A「美味しかったね!」

エペル「味覚えてない………」

ヴィル「Aが隣にいればもう少しシャキッとなるかと思ったけど、これはまだまだ訓練が必要ね。A、今日はわざわざ来てもらって悪かったわね。」

A「ううん!ヴィルくんにもルーくんにもエペくんにも会えたから、僕嬉しいよ!」

ヴィル「…………ルーク、Aにクッキーを持ってきてあげて。確かお茶請け用の高級クッキーがあったわ。」

ルーク「ウィ!」

エペル「相変わらず、Aクンには甘い………」





普段他人にも人にも厳しいヴィルだがAにはめっぽう弱く、すぐにお菓子を与えようとする。





A「ありがとう!」

ヴィル「でも、食べすぎちゃダメよ?お食事の前には食べないこと、食べる時はリリアやマレウスに聞いてから食べること。いいわね?」

A「うん!」

ヴィル「よろしい。」





しかし、その保護者であるリリアとマレウス。言われればなんでも食べさせてしまうのが問題だ。その事をヴィルも一応知ってはいるが、可愛いAを前にして何も言えなかった。

・17→←・15



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
328人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

フロイドの嫁(プロフ) - ・6 ページ6のジェイド「えー、俺泳ぎてぇ〜」の所ジェイドではなくフロイドではないでしょうか? (12月17日 11時) (レス) id: 84675eb1ef (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - ?mi?さん» 至って健康です!!安心してください!(?) (12月1日 11時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
?mi?(プロフ) - 更新されるのが楽しみすぎて夜しか寝れませんっ!! (12月1日 4時) (レス) id: 9bb4cee45f (このIDを非表示/違反報告)
花蛸花(プロフ) - 赤狐さん» おはようございます……こちらショタへの入口となっております(?)(語彙力) (11月30日 22時) (レス) id: 8807d579b5 (このIDを非表示/違反報告)
赤狐 - ヤバい。     ショタに目覚めそう、、、、、、、、 (11月30日 20時) (レス) id: b89caa16cb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:花蛸花 | 作成日時:2020年11月24日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。