占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:173 hit、合計:131,789 hit

番外編*気持ちのいいお昼は* 前編【白香絵音様リク】 ページ21

貴女side


今はお昼時、天気はポカポカしてて暖かい


お店の営業はないので、私は<豚の帽子>亭の屋根に上った



貴女「ん〜…あったいくていい気持ち〜」



ここへ来た目的はお昼寝するため



屋根の上なんて危ないとか思わないでね?

持ちよければ全てよしっ!←



今やここは私のお気に入りスポット



ごろんと屋根に寝転がり日向ぼっこを満喫してる


次第にまぶたが重たくなって……



??「いや〜いいよなここ。俺も好きなんだよ」




薄聞き覚えのある声を耳したので、うっすらと目を開けると



見覚えのある金髪
ぴょこぴょこ跳ねててかわいいくせっ毛


目を擦りながら名前を呼ぶ



貴女「団長?」
メリ「よっ」



軽い感じに団長は言う



貴女「団長もここ来たんだ」
メリ「ああ。昼寝に最適だしな。Aは?」
貴女「同じ理由」
メリ「ふ〜ん。んじゃ一緒に寝るか」
貴女「へ?まあいいけど…」
メリ「よし決まりっ」



満足そうに笑う団長は本当にかわいい



そう思っちゃう私は変かな



メリ「じゃ、おやすみA」
貴女「おやすみ団長〜」



団長は即座に目を閉じ「すぅすぅ」言いながら眠った



ちょっとだけいいよねと思い、寝ている団長にギュッと抱きついた


そして私もこっくりこっくりしながら眠った

番外編*気持ちのいいお昼は* 後編【白香絵音様リク】→←☆88話☆


ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキー大罪キャラ

ディアンヌ「ねぇねぇ!ボクと一緒に遊ばない?」


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (52 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
189人がお気に入り
設定キーワード:七つの大罪 , メリオダス , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

リオ(プロフ) - 咲無さん» じゃあこみゅーに移動ね! (2016年6月1日 20時) (レス) id: 9dca1ab2b7 (このIDを非表示/違反報告)
リオ(プロフ) - 咲無さん» おいおい…w わかったよー! (2016年6月1日 17時) (レス) id: 9dca1ab2b7 (このIDを非表示/違反報告)
歩(´ω`*)ゞ(プロフ) - はい!! (2016年4月7日 11時) (レス) id: d80d27525f (このIDを非表示/違反報告)
リオ(プロフ) - 歩(´ω`*)ゞさん» わーい♪← ありがとうございますっ!思いっきり使わせていただきます! (2016年4月7日 10時) (レス) id: 9dca1ab2b7 (このIDを非表示/違反報告)
歩(´ω`*)ゞ(プロフ) - リオさん» 全然OKでよ!むしろそのためにかいたので!! (2016年4月7日 0時) (レス) id: d80d27525f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:リオ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/rio1001/  
作成日時:2016年2月7日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。