占いツクール
検索窓
今日:72 hit、昨日:189 hit、合計:27,934 hit

.ヒーロー Ryuya(Kaito.N)【リクエスト】 ページ16

.





『龍也、ほんとにいいの?』




「もちろん。俺がAとお散歩したいの」




『ありがとね』





私が入院している病院の看護師である彼は



仕事がない時間や休憩時間でも私のところへ来て



体調が良い日は散歩をしたり

良くない日はベッドでお話ししたりしてくれる



本当に優しくて、私のヒーロー。




今日は体調が良いからお散歩してたんだけど


久しぶりにはしゃぎすぎたのか


急に苦しくなってきちゃって、




『りゅ、や…』




「A?苦しくなっちゃった?」




『ん、っはぁ…ッはぁっはぁ…』




「大丈夫大丈夫。すぐ苦しくなくなるからね」

「ちょっと動くよ」






気がづくと処置室にいて



私の担当医であり龍也の親友の海人くんがいた



海「ちょっとチクッとするよ」




「酸素マスクつけるね」




朦朧としていた意識も段々と戻ってきて




海「うん、もう大丈夫」




「海人ありがと」




海「中村先生ね。笑」

海「たまたま近くにいてよかったよ〜」




「ほんと、ありがとね」




『海人くん…ありがとございます』




海「うん、無理はしないでね?」




『はい』




海「じゃ、あっち戻るわ」




「うん、ありがとう」






「A〜」




『龍也…ごめんね?』




「よかった…無理させちゃったよね、ごめん」




看護師なのに気づかなくて…と落ち込む龍也




『ううん、本当に最初は元気だったの』




「そっか…よく頑張ったね。」

「ありがとう、頑張ってくれて」




『龍也、私にとって龍也はヒーローなんだよ?』




「え?」




『私が辛い時いつも助けてくれる』




「Aが呼んでくれたらどこにでも行くよ」




『本当にいつもありがとう』




「こちらこそありがとう」






.


リクエストありがとうございました!

最後少し内容が変わってしまって申し訳ないです…

しかも更新遅くなって…ごめんなさい(;_;)


.

.久しぶり Kaito.Ma→←.距離感 Genta



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (33 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
223人がお気に入り
設定キーワード:TravisJapan , 短編 , ジャニーズjr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

どりーむ。(プロフ) - ユルピさん» 返信遅くなってしまいすみません。了解しました!ありがとうございます! (2月24日 11時) (レス) id: 87971b3fe6 (このIDを非表示/違反報告)
ユルピ - 続き↓ 女の子は泣いてしまい、発作を起こして、急いで如恵留は吸入器で落ち着かせて、ハグして励ましながら女の子は如恵留のロボットの心音を感じてウトウトし寝るというお話が見たいです!長文ですいません。 (2月19日 18時) (レス) id: 1610ecae85 (このIDを非表示/違反報告)
ユルピ - 如恵留がロボット彼氏で、女の子が熱を出して聴診器で心音確認したり、看病してくれたけど、如恵留がシステムエラーで倒れて、女の子は電話して修理士のうみんちゅに来てもらい、プラグを繋げながら原因を探り、強化プログラムを入れて再起動し、元に戻って、 (2月19日 18時) (レス) id: 1610ecae85 (このIDを非表示/違反報告)
どりーむ。(プロフ) - ユルピさん» こちらこそいつもありがとうございます!!! (1月19日 17時) (レス) id: 87971b3fe6 (このIDを非表示/違反報告)
ユルピ - とてもしめちゃんの看護士のお話良かったです!いつも答えてくださりありがとうございます!! (1月14日 22時) (レス) id: 1610ecae85 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:どりーむ。 | 作成日時:2020年11月26日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。