占いツクール
検索窓
今日:87 hit、昨日:134 hit、合計:31,364 hit

じゅうさん ページ14

いや、ほんとあいつらなにしとんねん。まぁ、結構前から気づいとったけど。さとみと話しとる時めちゃくちゃガサガサ聞こえとったもん。


す「あ、バレた?」

「あ、バレた?ちゃうわ。お前らなに盗み聞きしとんねん」

ジ「え……関西弁…かわええ…」

「うん。ありがと。それで話戻すけどあんたらはどうして盗み聞きしとるん?」

な「えっとね〜、みんなでコンビニ行くことになったの。それでさとみくんとAちゃんを見つけてジェルくんが何話しとるか聞こって言って………あはは…」

「ジェルさん?(ニコッ」

す「(怖い怖い…目が笑ってない…怖い怖い怖い怖い…)」

ジ「ごめんなさい。」

「それでよろしい。」

す「wwwwwwwww」


今更気づいた。ころんさんがいない。


「あれ?ころんさんいないですね。家にいるんですか?」

な「あ、ころちゃんなら家で動画編集してるよ」

「そうですか。


あ、そうだ。話戻しますけどどこから聞いてたんですか?」

な「覚えてない」

ジ「なーくん、同じく」

る「なーくんとジェルくんと同じくです」

莉「覚えてる」

「莉犬さん覚えてるんですか。じゃ、どっから聞いてたんですか?」

莉「あのね〜、さとみくんが告白してたところぐらいから聞いてたね。」

「あ〜、そこですか。」

ジ「思ったんやけど、どうしてさとみにだけタメなん?」

「タメで話せと言われました。」

ジ「え、それじゃ、俺にもタメで話してや。」

な「ジェルくんだけずるいぞー。Aちゃん俺にもタメで話して?」

る「僕も!!」

莉「俺も!」

「わかりr……分かった



あ、くん付でもいい?」

す「いいよ〜!!」

「で、コンビニ行かないの?」

す「あ、」


コンビニ行くの忘れてるw

タメか〜。なんか仲良くなれた感じでいいな。最近、るぅとくんと莉犬くんと話してないな〜。家に帰ったらるぅとくんと莉犬くんと話そっかな。


−−−−−−−−−−
はい。これから宿題します。宿題終わったら小説の続き作りまーす。






♫ヽ(゜∇゜ヽ)♪

じゅうよん→←じゅうに



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (61 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
332人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

かぁのん(プロフ) - 莉犬くん希望です!! (7月17日 20時) (レス) id: 67ca86b12e (このIDを非表示/違反報告)
あだわし(プロフ) - 更新楽しみにしてます (6月22日 12時) (レス) id: d36caff8a9 (このIDを非表示/違反報告)
mao - 莉犬くんがいいです! (6月5日 17時) (レス) id: ec98b22c92 (このIDを非表示/違反報告)
みうた - さとみくん希望なんですけど、無理ですよね、ごめんなさい。無理でしたら、ジェル君がいいです! (5月27日 17時) (レス) id: d8a26e7d70 (このIDを非表示/違反報告)
せりな - ジェルくんがいいで! (5月25日 11時) (レス) id: b120c969d9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひーくん。 | 作成日時:2019年5月5日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。