占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:41 hit、合計:48,449 hit

messiah ページ9

Ru side


歩き疲れて目を閉じ、



半分現実、


半分夢、



そんな状態になったとき、



ふと、



頭を撫でられる感覚がした




その手はまるでお兄ちゃんの手みたいだった




幸せだった

  


1人で都会をさまよっていた僕には


この温かさが心に染みた



これがもし、夢の方でのことなら


ずっと夢の中にいたいと思った


 


でも、




それが現実の方だと気付かされたのは



聞こえてきたある呟き



「同じだ、」



聞こえるか聞こえないか、
 

そんなレベルの小さな声だったと思う



でも、


確かに聞き取れた





膝に埋めていた顔を上げ



うっすらと目を開けた



映ったのは、




…………綺麗な顔






そしてテクノカットの黒い髪






この人が、
 


何で僕と同じ…?





さっぱり分からなかった、





それはきっと



僕がまだまだ子供だったから
 



それか、




その人を、お兄ちゃんと重ね合わせていたから





なんで完璧なお兄ちゃんと出来損ないの僕が一緒なの?



ってね

_→←_



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
270人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , 病系 , mmru
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Nana* | 作成日時:2021年1月11日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。