占いツクール
検索窓
今日:2,015 hit、昨日:4,034 hit、合計:1,002,464 hit

参拾弐【音柱と霞柱】 ページ33

勝算は極めて低い。







絶望を抱きかけていた時に、



宇髄「A、派手に怪我してるなぁ!」

時透「血塗れじゃん。大丈夫なの?」




『天元さん!無一郎くん!』






柱が既に二人いるのに、さらにもう二人?

お館様はどうしてこのような采配を……?






時透「伝令があったんだ。ここにいる二体の鬼は稀血の子供をたくさん喰ったから、上弦以上の強さを持っているかもしれないって。

それで、近くにいた柱の僕らがここに来たんだよ。」









『上弦以上……。じゃああいつの首はここで確実に斬らなきゃね。』





天元さんは既に戦いに加勢している。



鬼の大きさはどんどん増して、今が左右腕5本ずつある。しかもその腕は伸縮する。




私と無一郎くんも攻撃を仕掛ける。









柱4人がかりで少し圧倒できている。





時透「早く地獄へ行ってよ、

霞の呼吸 壱の方 垂天遠霞」






無一郎くんの刃が鬼の首に届く。




鬼の首が宙を舞う。







やった!







首だけになった鬼が喋り出す。

鬼「俺は、俺は、お前らを許さない!雅臣を殺したお前らを許さない!」






実弥「オイオイ、なんで首斬ったのにこいつは消えねぇんだァ?」





……おかしい。





嫌な予感が……





宇隨「離れろぉぉぉ!」











どぉぉぉぉん




鬼の体が爆発したのだ。

参拾参→←参拾壱



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (406 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1869人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , , 不死川実弥
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さやか(プロフ) - 役立たずが毎回役立つになってます! (3月1日 8時) (レス) id: a067a5e9c1 (このIDを非表示/違反報告)
わさびのり(プロフ) - やっぱりですか!?谷崎さん笑面白いです!ゆっくりでいいんで頑張ってくださいっ! (2月26日 20時) (レス) id: 5cca7cd247 (このIDを非表示/違反報告)
ろくっ! - 確かですけど無残様って人間の時、月彦だったと思います。でもめちゃめちゃ面白いです! (2月24日 20時) (レス) id: 07b13f5947 (このIDを非表示/違反報告)
実弥LOVE(プロフ) - 名前で察して下さい。(落ち) (2月23日 22時) (レス) id: 3871cda528 (このIDを非表示/違反報告)
瑠生歌 - オチは実弥さんがいいです...!ゆっくり でも頑張れください(˘ω˘ ≡ ˘ω˘) (2月20日 22時) (レス) id: 8f4daefb0b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:なるは。 | 作成日時:2020年2月8日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。