占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:63 hit、合計:181,121 hit

馴れ初め ページ24

龍友side

「よーっす」

『おーう』

楽屋を開ければ俺以外のメンバーが全員揃ってて
皆んなそれぞれの行動をしながらも俺を見ては
ちゃんと挨拶を返してくれる

こーゆーとこやな

僕らGENERATIONSが安泰でいられる理由って

涼「龍友くん今日遅かったですね」

裕「確かに、いつも朝一でジムおるのに珍しいな」

「いやあ、昨日はちょっとな」

亜「あら、もしかして昨日はお盛んで?♡」

隼「やだ亜嵐くんったら♡」

玲「キモいからやめて」

「ちゃうわ、飲みすぎただけやて笑」

隼「なるほどなるほど、ほんで酔った流れで…」

玲「お前さ、どんだけ話をそっち系に結び付けたいわけ?」

メ「隼もお年頃だね」

隼「僕もまだ若いですから」

涼「ドヤられても…」

こーやってくだらない会話が出来るのも僕らの良さ

話題は尽きることなく
色んな会話で盛り上がってる最中に開いた楽屋の扉

「あっ、健二郎さん!」

健「よお!久し振りやなあ〜笑」

楽屋の扉を開けた主は最近舞台やドラマで大忙しの健二郎さん

全員すっと立ち上がり
久し振りに会った健二郎さんに挨拶をする

健「ちょうどラジオ前やったから遊びに来ようと
思って来てもうたわ」

健二郎さんはホンマに後輩思いで
局や番組でご一緒だったりすると少しでも時間が
できればこうやって楽屋に顔を出してくださる

亜「遊びに来たんですか、笑」

健「ははっ、ええやんええやん」

いつものニコニコ笑顔で
ドカドカと楽屋に入り込んでくる健二郎さん

これもまた健二郎さんの良さで
相手が先輩だからといって気を張ることもなく
僕らが話しやすいような空気づくりや場を和ませてくれたりとどんな相手にも気遣いを欠かさない人だ

健「あ、せや龍友」

「はい?」

健「最近どうなん?Aとは♡」

「え、あ、えっとー、笑」

隼「昨日はかなりお盛んで…「おい」

健「ははっ、まあ仲良えみたいで良かったわ笑」

「…///」

健二郎にとってAは妹的な存在でAも健二郎さんのことは凄く慕ってる

「A、健二郎さんに会いたいって煩いんすよ笑」

健「え、ホンマー?何やねんそれ笑」

なんて言ってるけど
満更でもなさそうな健二郎さん、笑

健「あ、そういや二人ってどう言う繋がりがあって出会ったん?」

隼「あれ、言うてませんでしたっけ?」

メ「ほんっと漫画みたいな感じですよ、笑」

健「えぇ!なんそれなんそれ!気になる!」

「えっと、確かAが高一になってばかりの時ですかね…」




・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (225 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1396人がお気に入り
設定キーワード:GENERATIONS , 数原龍友 , 妄想   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

jun-jun(プロフ) - いずみさん» ありがとうございます!今後ともよろしくお願いします! (4月4日 21時) (レス) id: 5e2f2ff06f (このIDを非表示/違反報告)
いずみ(プロフ) - 面白いです!!更新頑張ってください (4月2日 3時) (レス) id: 2c06a87e29 (このIDを非表示/違反報告)
jun- jun - リクエスト待ってます((泣 (2月24日 20時) (レス) id: 5e2f2ff06f (このIDを非表示/違反報告)
jun- jun - まゆさん» ありがとうございます!これからもよろしくお願いします! (1月21日 1時) (レス) id: 5e2f2ff06f (このIDを非表示/違反報告)
まゆ - リクエスト描いてくださってありがとうございます!!期待通りめちゃくちゃ面白いです!続き楽しみにしてます(*´∇`*) (1月20日 16時) (レス) id: 2ef4367958 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:jun-jun | 作成日時:2017年12月16日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。