占いツクール
検索窓
今日:12,474 hit、昨日:168 hit、合計:190,212 hit

第卅玖話 ページ41

?「そうだったんですね」
女性「月彦(つきひこ)さん!」
と云い、男性の後ろから女性が来た
どうやら妻らしい…

(『嘘だッ…。完全なる()だッ。
鬼なのに、どうして人間が一緒にいるッ、化けているのか…?人間に。
騙して、人間になっているのか?信じられないッ

多くの人を殺して、鬼にしている奴が、のうのうと生きるなんてッ…
許せないッッ、絶対』)
貴方は心の中でそう云った

?→月彦「ありがとうございます。私の娘が迷惑をかけました」
『ぁ…ぃ、いえ。お気になさらず。()として当然な事なので』
と笑顔で云った。その男性はその言葉にどこか嫌味を感じたらしい…

『よかったね?お父さんとお母さんに会えて…』
少女「うん!本当にありがとうね!」
『ううん、どういたしまして』
と笑顔で態様する貴方。しかし何処かぎこちなく感じた

月彦「失礼ですが、名前を聞いてもよろしいでしょうか?」
『ッ…!(どうするッ、云って善いのだろうか?
もしかしたら危ないかもしれない。でもッ…)

杠です、杠ハルミです』
と云った。その時、男性は驚いた
そして、もう1つ。男性は髪飾りを見て驚いたのだ…

月彦「そうですか、杠さん。私の娘が迷惑をかけました。
本当にありがとうございます。では…」
女性「本当にありがとうございます。それでは…」
男性と女性はそう云った。しかし男性の方からは何か(・・)を感じた

女性に続き、男性も行こうとした時、

男性の方をある人が取った
『!!(これは、炭治郎君!!)』
男性は後ろを向いた。


その時、真っ赤な眼は鬼のようになっていた…。
いや、正しく鬼の眼だった…


月彦「ん?」
炭治郎は襟巻で少々顔を隠していた
そして腰には刃。その刃を抜こうとした時

少女「お父さん!、だ〜れ?」
男性が抱いた少女は炭治郎を見た

月彦「大丈夫だよ、安心なさい」
と笑顔で少女に云うが…、貴方はその笑顔がとても恐ろしく感じた

月彦「私に何か用ですか?
随分と慌てていらっしゃるようですが…」
女性「あら、どうしたの?」
少女「お母さん!」
先程の女性がそう問い掛けた

炭治郎は口とお腹を押さえた。
顔がとても硬っていた

月彦「杠さん、この子は貴方のお知り合いですか?」
と突如、そう語れた貴方は慌てて『は、はい…』と云ってしまった

月彦「彼は何故私に…?」
『残念ながらわかりません』
月彦「そうですか、では人違いという事ですか…」
その瞬間。鬼の文字が強くなった…

第卌話→←第卅捌話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
197人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , アニメ沿い , 愛され   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Fukumin(プロフ) - ミカゲさん» すすす、すみません!!間違えました!!ありがどうございます!!(汗 そしてこれからも頑張って行きます!今後もどうぞ、よろしくお願いします!! (12月26日 12時) (レス) id: 6726d13635 (このIDを非表示/違反報告)
ミカゲ(プロフ) - 初めまして!お話面白い作品でとても楽しんでいます!ただ、鬼滅隊ではなく鬼殺隊ではないでしょうか?もし、わざとであるのであればすみません(-。-;これからの展開も楽しみにしています!頑張ってください! (12月26日 11時) (レス) id: d7bb07a695 (このIDを非表示/違反報告)
Fukumin(プロフ) - 山さんさん» オチはまだ考えてないのでね〜…。どうなるかお楽しみに!!(私は炭治郎が好きです) (10月17日 19時) (レス) id: 6726d13635 (このIDを非表示/違反報告)
山さん - もうオチは逆ハーで終わった方が僕的には嬉しい← (10月17日 0時) (レス) id: 118fe0956f (このIDを非表示/違反報告)
Fukumin(プロフ) - (^-^)さん» 天元「おぉ!俺派手派手だなぁ!」義勇「…。俺は嫌われてない(キリッ」煉獄「わっしょい!わっしょい!!ありがとう!(^-^)! (10月14日 10時) (レス) id: 6726d13635 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Fukumin | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2019年7月24日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。