占いツクール
検索窓
今日:397 hit、昨日:1,380 hit、合計:307,869 hit

ページ3

「OK、涼太」
屋上から吹く風を感じながら、その男は空を飛ぶ鉄の塊に銃口を向けていた。
作戦通り、あの戦闘機はブラフ。第4班は戦闘機に釣られてやってきた敵を打ちのめすように言われていた。

「あれ?もしかして、あの飛行機、囮?」
「かかれ!」
銃弾の雨の嵐、確実に仕留めた、そう思ったが男がいた場所には「何もなかった」。

「こ、こっわ…今俺本当に死んだかと思った!」
運動神経が化け物なんじゃないのか、誰かがそう呟いたような気がした。
男は、隊列の背後に移動して蒼碧の瞳を丸くさせていた。
「貴様…何故あれを避けた…」
「貴様、じゃなくて俺にはちゃんと「渡辺翔太」って名前があるんだけど…ってかそれより本当に怖かったよ今の、みんな凄いね…」

「今すぐ降伏するなら見逃してやる。降伏するか、今ここで死ぬか「選べ」、10秒以内に、さもな…」
突如動きを止めた上司に、隊列はざわついた。
目の前にいる蒼碧の男も「ん?」と首を傾げている。
「あ」
単音の声をあげると、男は1.2.3と何かを数えだし、そしてフッ、と笑みを零した。

「3つ揃ってる、じゃあ俺の勝ちだ」
「お、お前!隊長に何をした!」
「そっちが自爆しただけだよー。『今すぐここにいる人間全員を殺せ』」
男の言葉通り、本来味方であろう人物たちに牙を向けた「隊長」は混乱するかつての部下たちを全員撃ち殺し、最後に蒼碧の男へと銃口を向けた。

「あ、俺も入ってるじゃん。『今すぐここで自分のこめかみを撃て』」
命令を与えられたマリオネットのように、赤黒くなったかつての部下たちの上で、隊長とやらは自決する。

「結局ほとんど銃使えなかったなぁ、新調したのに」
『まだ使えるかもしれないよ。そのまま屋上から敵兵を狙ってて』
「おっ、了解〜」

蒼碧はスナイパーライフルを構えると、屋上から再び獲物を捉えだした。


S隊 File03
●渡辺翔太
遠距離戦闘員隊長
蒼碧の瞳を持つ男。
彼を見るな。「1.蒼碧の目を合わせる事 2.相手に名前を知られる事 3.相手から命令を受ける事」その3つの条件をクリアしたその時、相手は彼の忠実な駒となる。

*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (299 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
774人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

サラダ(プロフ) - 湊都さん» ありがとうございます!ちなみにめめは佐久間のこと君づけします、。ホントにたくさんすいません、! (2月14日 22時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - サラダさん» ありがとうございます(土下座)。呼称は本当にわからないのでありがたいです。書き直します。 (2月14日 21時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)
サラダ(プロフ) - 紅一点小説を書いているものです。Twitterで見かけて読んでみたらはまりました!!ページ21の紫色の目をした軍人というあたりで"ふっかくん"と読んでいますが、康二君は"ふっかさん"って言います。ぜひ知っていていただきたいです!! (2月14日 19時) (レス) id: a856ca8d9b (このIDを非表示/違反報告)
おちゃ(プロフ) - 湊都さん» お答えいただきありがとうございます。あべさくですね!色の表現も素敵です!変な質問失礼しました。 (2月5日 20時) (レス) id: aae655c3b8 (このIDを非表示/違反報告)
湊都(プロフ) - かごめさん» ありがとうございます。刺さっていただいたようで何よりです (2月5日 19時) (レス) id: 9124562c1c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:湊都 | 作成日時:2020年1月30日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。