占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:7 hit、合計:28,957 hit

【出発】 ページ44

あれから色々と遊んだ。
トランプしたり、テレビを見ながらゴロゴロしたり、一緒にご飯を作って食べたり。
すっごく平和な一日だった...。

すっかり日は落ちて夜も深くなって来た。
そろそろ出なければいけないのに、何だか名残惜しい。
なんならちょっと泣きそう。
でもこれからはクロロの集合命令を伝えたり、来る大仕事に向けて調節をする大切な旅団の仕事。
しっかりしなきゃ。



『さぁて、っと。準備終わっちゃった。』

「そんな目で見つめて、寂しくなっちゃったのかい?」

『うん...なんか急に寂しくなった。っ、でも!旅団の仕事だから大丈夫、頑張れるよ!』

「っ...。まったく、ノワルは本当に自由だね。おいで、寂しくなくなるおまじないだよ。」

『ん?』



手招きされてヒソカに寄ると優しく抱きしめられ、よしよしと頭を撫でてくれた。
そしてそのままおでこに軽いキスが落とされる。
やばい、めちゃくちゃドキドキする!
でもそんなドキドキにまじって、ふっと心が暖かくなるような安心感がある。



「...本当は行って欲しくないんだけど、行っちゃうんだろう?なら、笑っていて欲しいからね。」

『っんもう!やり方ってもんがあるでしょーに。めっちゃびっくりしたし、ドキドキしたし...。』

『えへへっ。でも、元気出た。ありがとね、ヒソカ。』

「うん。ノワルには笑顔が1番似合う。お仕事、頑張ってね。」

『うんっ!』



ほんとにヒソカは優しいなぁ。
不思議と穏やかになって、自然な笑顔が出てくる。
いい気分だし、ちょっとだけカッコつけちゃおうかな。
後ろで腕を組みふわりとスカートを舞わせてヒソカと向き合った。



『それじゃ、団長の命令を伝えます。ヒソカ、“8月30日、ヨークシンに全員集合。”』

「...。ああ、了解だよ。」

『またね、ヨークシンで!』



ここ数週間、本当に楽しかった。
色々なことがあったけど、今じゃ全部いい思い出だ。
ありがとう、天空闘技場!


こうして私は激動の天空闘技場を後にした。

【瀕死】、←【出発】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (53 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
191人がお気に入り
設定キーワード:HUNTER×HUNTER , 幻影旅団 , H×H   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ユニ - 更新頑張ってください待ってます! (2018年12月4日 20時) (レス) id: f4bda40a71 (このIDを非表示/違反報告)
†NANA†(プロフ) - ページ11で、「強くなってほしい」が「強くなってほし」になっています。 (2018年10月21日 6時) (レス) id: 288d462176 (このIDを非表示/違反報告)
まっちー(プロフ) - 一からよみました!面白可愛くてハマった!更新まってまああああす! (2018年10月9日 17時) (レス) id: 32a67d59b8 (このIDを非表示/違反報告)
ゆともす(プロフ) - 主人公とっても可愛いですね(´∀`)更新待ってます〜 (2018年9月27日 3時) (レス) id: 0710793742 (このIDを非表示/違反報告)
スズリー - とても楽しく読ませてもらっています! (2018年9月26日 22時) (レス) id: d426f2b161 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ふぉれすと | 作成日時:2018年9月23日 4時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。