占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:4 hit、合計:4,078 hit

(53)トリップガール、抗議する。 ページ6

「ちょっ待っ何やってるん!?」

 次の瞬間、私は見覚えのある場所へと移動していた。
良かった、きちんとクソ神につながったみたいだ。

「何やってるって、あれですよ。お前を殺して私も死ぬ!」

「だからなんでそないな物騒なことになってるん!?」

 えー、それクソ神のせいじゃないですかーとぶーたれると、奴は深くため息をついた。

「あのなあ、自分がいくつ世界管理しとるかわかっとります?無数にある中の一つなんて豆粒でしかないんですわ。そんなところに自分がいっつもリソース割いてると思ったら大間違いだわ」

「だから気を引くためにコロシテヤルー!ってしたんじゃないですか。とりあえず話せるようになるために」

「うわ性格悪ッ!構ってほしくて悪戯する子供は子供だから可愛いのであって自分みたいな大人がやったらキモいだけやで」

「いややかましいわ!そもそもあなたがこの世界を変にしなければいいだけの話だったのでは!?」

「変にするって何!?自分はただハッピーエンドにしようと努力しただけでなあ!」

「どうしてハッピーエンドにしようとしてるのに貴利矢さんが死んでるんですか!?いくら他の人が救われていても彼も救われなきゃハッピーエンドなんて言えないでしょう!?」

 他の人を救うためだとしても彼が死ぬ必要があるなんてあんまりだ。しかもそれを自分で選択したわけじゃないのに。
目から零れ落ちそうなものを止めるために奥歯を噛み締める。悔しい。あの世界にいながら、コイツと対話できる立場にいながら止められなかった自分が悔しい。多くの他者のために犠牲にされてしまう一人の人間がいることが悲しい。納得がいかない。ただのガキのエゴだって分かってるけど。

「彼を救うために彼は死ななければならなかったんや。平たく言えば禁則事項です」

「それで許されるのはきょぬーロリ顔の上級生で部のマスコット的存在な美少女だけなんです」

「人の子はなあ、知りたいという気持ちばかりが強くて知った後のことを考えていないことが多い。
そんでもって知った後に知らせた側へと文句を浴びせる。どうしてこんなことになったのかと、どうしてお前がこれを知っているのかと、どうしてこんなことを知らせたのかと。それがどれだけ理不尽なことかわかるか?知りたいと言われたから教えた。嘘偽りなくな。それで文句を言われるんだから参ってしまう。だから自分は人の子に無闇に情報を与えたくない。わかるか?」

「知るか」

「嘘やん何その返し……」


→to be continued

(54)トリップガール、言い訳する。→←(52)トリップガール、呼びかける。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
157人がお気に入り
設定キーワード:仮面ライダーエグゼイド , 花家大我 , トリップ   
作品ジャンル:ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

肋骨 - クリオネf。tさん» クリオネさん、ありがとうございます!更新ペースが落ちてしまっていて申し訳ありません。これからもよろしくお願いします! (5月5日 12時) (レス) id: 6e36a4e261 (このIDを非表示/違反報告)
クリオネf。t(プロフ) - いつも楽しく読ませていただいてます!更新、頑張ってください(^^) (4月8日 23時) (レス) id: fe04442c66 (このIDを非表示/違反報告)
肋骨 - りんさん» りんさんありがとうございます〜!なるべく早めに更新できるよう頑張ります! (3月2日 16時) (レス) id: 2cda27523e (このIDを非表示/違反報告)
りん(プロフ) - 続編おめでとうございます続き楽しみにしてます (2月28日 23時) (レス) id: 5016550d2e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:肋骨 | 作成日時:2019年2月28日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。