占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:22 hit、合計:36,753 hit

beg.73 / 思い描いてきた −A ページ30

松潤を刺激しないようにと、
リーダー達も含めて俺達は動かないでいたけれど

一歩、踏み出した。




「ちょ…っと、」




それに驚いたらしい3人は
口をついて出たかのように俺を止めようとする。

その手を振り払って、
また一歩ずつ、松潤に近付く。




「松潤」




俺の呼びかけに、
フルフルと弱々しく、首を横に振る彼。

今にも泣きそうな顔をして
どうしようもないというような表情で。



その裏には、
潤ちゃんの姿が見える。




「大丈夫。ね?」




彼の目の前にしゃがんでそう言ってから

ブルブルと震えるカッターナイフの刃を
片手で、柔らかく包み込む。



その握った自分の手からは
赤い血が、手を伝って床へと滴る。



痛み?

いや、感じない。




「…っあ、いば…くん、」




驚いた瞳で俺を見る彼。


その瞳に向かって微笑むと
一粒、涙を流した。



首元が大きく開く服から
傷が1箇所、見えてしまってる。

あぁ、もう。
呼んでくれたら、ちゃんと隠れる服選んであげるのに。



スルリと、そこからもう一方の手を入れて
傷へと滑らせる。




「…痛いね。…傷も、心も」




コクリと頷いた彼は
もう、涙を止める方法が分からないみたいだ。




その涙が二重に見えるのは

“ 1人じゃない ” からだろう。



今夜はきっと、
メモなんて書かなくていいんじゃないかな。




「呼んでくれたら、いつでも行くよ。
吐き出したかったら、いつでも聞く。
潤ちゃんを抱き締めた後は、絶対松潤も抱き締める。
松潤と話した後は、絶対潤ちゃんとも話す。

俺は、2人がどうこうと同じくらいに、体も大切なの。
体を傷付けてほしくないの。

どっちかを選んだりはしないよ。

ずっと一緒に生きてきた2人を、分けたりしたくない」




カッターナイフを持つ彼の手から力が抜けて

力なく瞼が閉じられて、

それを覆った両手の隙間から

二色の涙が流れたのが

濁らず、ハッキリと見えた。

beg.74 / 他人の心の内はいつだって分からない −J&J→←beg.72 / 思い描いてきた −A



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
244人がお気に入り
設定キーワード: , 松本潤 , 悲系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ヲ伽 -otogi- (元つむぐ)(プロフ) - なるちゃんさん» コメントありがとうございます(;;)!描写や人の複雑さが伝わったのはすごく嬉しいです(;;)感想ありがとうございました!これからもよろしくお願いします(*^^*) (8月27日 20時) (レス) id: cfd42291d9 (このIDを非表示/違反報告)
なるちゃん(プロフ) - うーむ、すごい作品に出会いました。人物の描写がまるで映像を見ているかのようです。カッターナイフのシーンは泣けました。人ってなんて複雑にできているのでしょうね。ありがとうございました! (8月24日 0時) (レス) id: f390aacf74 (このIDを非表示/違反報告)
ヲ伽 -otogi- (元つむぐ)(プロフ) - Smilepug0923さん» コメントありがとうございます!嘘を咲かせてから( °_° )ファンだなんて嬉しいです(;;)辻褄が合っていると言って頂き安心出来ました!( 笑 )半年間、ありがとうございました!どうぞこれからもよろしくお願いします(*^^*) (8月22日 18時) (レス) id: cfd42291d9 (このIDを非表示/違反報告)
Smilepug0923(プロフ) - すみません、 嘘を咲かせて からファンになりましたと書きたかったのですが消えてしまいました…… (8月22日 18時) (レス) id: ff325fae15 (このIDを非表示/違反報告)
Smilepug0923(プロフ) - お疲れ様でした!からファンになりましたが、やっぱりつむぐさんの書く文章が大好きです!ちゃんとフラグ回収?というか、辻褄をピッタリ合わせる所とか、どんでん返しをしてくる所がクセになっちゃいます!次も楽しみにしています! (8月22日 18時) (レス) id: ff325fae15 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ヲ伽 -otogi- (元つむぐ) | 作成日時:2019年6月1日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。