占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:14,995 hit

ページ3

貴「おはよう一颯くん」

そういえば挨拶してなかったな、と気付き挨拶をする

柊「おはよう空音。あと、くんじゃなくて先生な?」

頭をぐしゃぐしゃと撫でられた

貴「ちょっ、髪の毛崩れる…」

そう言うと彼は、あははと笑い教壇へ歩き出した

さ「先生、扉が開かないみたいです」

後方から声が聞こえてきた

クラスメイトの茅野さくらだ

学級委員を務める彼女はクラスを代表してそう伝える

そこで初めて気付いた

貴「なんでだろ。歪んだのかなぁ」

後ろの扉が開かないことを

柊「うん、とりあえず席につこうか」

先生がそう促し、皆が席に座る

この校舎は見た目よりも古く、もしかしたら扉が歪んでしまったりしているのかもしれない

貴(あとで直しとこう)

魔法を使えば、そんなことなどちょちょいのちょいで直ってしまう

残り数日の高校生活を円滑に過ごすために、魔法を使っているところを見られないようにしないとな、と考えていると、甲斐軍団が教室に入って来た

口々に言い訳を言いながら、席につこうとする

遅刻だよ、と告げた彼を、一人の生徒が蹴り飛ばした

貴「……大丈夫?」

よろめいた彼は扉へ激突する

痛そうだ

そう思い声をかける

柊「大丈夫。ありがとう」

扉を閉めて、教壇へ戻った

クラスメイトは各自、自分のしたいことをしている

舐められたものだ

すると彼の口から、とんでもない言葉が飛び出してきた









柊「今から皆さんには、"人質"になってもらいます」









これが、十日間に及ぶ、人質生活の始まりだった

・→←─Day.1─



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (42 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
144人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

人形師(プロフ) - 凄く面白いです!応援します!! (6月26日 10時) (レス) id: 05191dc1a4 (このIDを非表示/違反報告)
かれーこ - とても面白いです!更新頑張ってください! (4月10日 23時) (レス) id: 6209d012cf (このIDを非表示/違反報告)
ayu - 毎日更新楽しみです!応援してます! (3月22日 16時) (レス) id: e1359604fe (このIDを非表示/違反報告)
真昼ノ夜 - 三年a組と魔法使いの嫁とかもうほんとに最高でしょ・・・。これからも応援してます! (3月18日 19時) (レス) id: 15eeb3cf2b (このIDを非表示/違反報告)
ハノル(プロフ) - ayuさん» ありがとうございます!!頑張りますー!! (3月18日 15時) (レス) id: 6caf401999 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ハノル | 作成日時:2019年3月17日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。