占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:10 hit、合計:12,620 hit

─Day.1─ ページ2

───────────────
『おと、さん…』

首と胴体を引きちぎられた父

『おかあ、さん…』

身体を弄ばれ、心臓を一突きされた母

そして

『おにいちゃん…?ねぇ…おに、ちゃ…』

私の体に覆い被さるようにして、頭から血を流す兄

まるで地獄絵図のような光景が目の前に広がっていた

《あーあ。もう死んじゃったか》

楽しそうに笑っている人ではないもの

黒く大きな体に、笑っている口元から見え隠れする鋭い牙

『許さない…』

ふつふつと沸く怒り

《お前みたいな餓鬼に何が出来るわけ?》

嘲笑い、馬鹿にする

『殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す』

子供の目には狂気が宿り、その心は負の感情で埋め尽くされる

『殺す殺す殺す殺す殺す…コロス』

ゆらりと立ち上がり、人ではないものへ飛び込んでいく

《ハハッ、どうせ負けちゃうのに》

未だに笑い続ける人ではないもの

しかし、次の瞬間、その余裕でいっぱいの瞳が恐怖へと変わった

《な、なんだよお前!!まさか!!!!お前は─────》
───────────────



と、そこで目が覚めた

『………嫌な夢を見た』

ぽつりと呟き、体を起こす

ここは、あの場所ではなく、ただの高校の教室だ

自分が通う魁皇高校の3年A組の教室

朝、早く来すぎたので少し眠ろうと思い、眠ってみたらこのザマだ

『寝なきゃよかった』

あれは自分がまだ純粋で、恐怖や憎しみを知らなかった頃の最後の記憶

恐怖や憎しみを植え付けられた時の記憶

皮肉にも自分の生きる意味を示された記憶でもある

『はぁ』

ため息をついて顔を上げると、自分以外誰もいなかった教室は、クラスメイトで溢れかえっていた

時計を見ると7:50をさしている

あと少しでHRが始まる

そう思い、身なりを整えていると

────ガラッ

担任である柊一颯が入って来た

・→←名簿



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (39 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
139人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

かれーこ - とても面白いです!更新頑張ってください! (4月10日 23時) (レス) id: 6209d012cf (このIDを非表示/違反報告)
ayu - 毎日更新楽しみです!応援してます! (3月22日 16時) (レス) id: e1359604fe (このIDを非表示/違反報告)
真昼ノ夜 - 三年a組と魔法使いの嫁とかもうほんとに最高でしょ・・・。これからも応援してます! (3月18日 19時) (レス) id: 15eeb3cf2b (このIDを非表示/違反報告)
ハノル(プロフ) - ayuさん» ありがとうございます!!頑張りますー!! (3月18日 15時) (レス) id: 6caf401999 (このIDを非表示/違反報告)
ayu - 初コメント失礼します!この作品がすごく面白くて、更新楽しみにしてます!応援してます! (3月17日 22時) (レス) id: e1359604fe (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ハノル | 作成日時:2019年3月17日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。