占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:152 hit、合計:37,700 hit

雑炊 ページ11




『今日は飲み会が入ったのでご飯は大丈夫です』


やけに丁寧なメッセージが来たのが今日の12時過ぎ、お弁当を食べている時だった。彼の分の料理を作らなくていい金曜日なんて、随分久しぶりな気がする。

でもある意味ちょうどよかったかもしれない。部署内でのミスの発生、今日はどう足掻いても残業から抗えそうにないからだ。……自分の夕飯もつくる余裕は無さそう。

あまりゆっくり食べてると周りの目が怖い。残っていたお弁当を急いでかきこみ、パソコンに向き直った。


(……今日、何時に帰れるのかな)





「……誰もいない」


午後11時、何とか片付いた。暗闇の中、私のパソコンだけが煌々と輝きを放っている。久々の修羅場だったけど、コンビニおにぎりの美味しさに感動できたからもう何でもいいや。荷物まとめて早く帰ろう。


午後11時30分、マンション到着。もう日付変わっちゃうじゃん。こんな時間に外を歩いているのなんて酔っ払いか不良、あるいは社畜くらいだ。あ、うちのマンションの前にもいるじゃん酔っ払い。黒髪と金髪の高身長の2人組が……って、あれ。


「彼方くんとまふくん!?何してんの!」

「えっ、Aさん!?」

「……」


こっちのセリフだとでも言いたげな顔で振り返るまふくんと、足取りもおぼつかない(多分寝てる)状態でまふくんにしがみついている彼方くん。すごい、絵に書いたみたいな酔っ払いだ。


「こんばんはAさん、そらるさん運ぶの手伝ってもらっていいですか……?今日俺そらるさんのとこ泊まる予定だったんですけど、この人酔って寝ちゃって」

「もちろんいいけど……彼方くんの部屋、入れる?私彼方くんが鍵どこに入れてるのか分かんないよ」

「……すみません、そらるさんが起きるまでAさんの部屋いていいですか」

「ふふ、もちろん。私お腹空いたから夜食作るけど、まふくんも食べる?」


ありがとうございますいただきます、と縮こまるまふくんと共に彼方くんを私の部屋まで運ぶ。いくら細身とはいえ健康な成人男性だから、そこそこの重量がある。やっとのことで私の部屋に着いた頃には、私もまふくんもすっかり疲れていた。彼方くんはすやすやと眠ったまま。


「……彼方くん、どのくらい飲んでた?」

「度数高めのやつを6〜7杯くらい。俺は止めましたからね?」

「分かってるよ、ありがと」

*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (110 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
334人がお気に入り
設定キーワード:歌い手 , そらる
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あいわな=あるてのちゃん - ローストビーフ丼は裏山ぁ...そらるさん、ちょっと俺にちょうだい...じゅるり。← (6月28日 17時) (レス) id: 8e46670866 (このIDを非表示/違反報告)
三崎(プロフ) - あいわな=あるてのちゃんさん» 美味しいですよね!私も最近作ったんですけど、何度食べても飽きないです! (6月23日 18時) (レス) id: 83ba49b51f (このIDを非表示/違反報告)
あいわな=あるてのちゃん - 豆腐ハンバーグマジ旨いですよね。ポン酢を掛けてごはんと一緒に食べると格別! (6月21日 21時) (レス) id: 8e46670866 (このIDを非表示/違反報告)
三崎(プロフ) - あいうさん» 優しいお言葉本当にありがとうございます。これを励みに頑張ります! (6月16日 18時) (レス) id: 83ba49b51f (このIDを非表示/違反報告)
あいう - あっやばい待って…好きです()。あ、初コメ失礼します。ふわふわした雰囲気好きです。無理せず更新頑張ってください。 (6月16日 16時) (レス) id: 433e61ff1e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:三崎 | 作成日時:2020年3月22日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。