占いツクール
検索窓
今日:70 hit、昨日:88 hit、合計:74,617 hit

105 ページ9

.







『気持ちかったですか?』




「・・・」




『え、なに…?』









無言で顔を見つめて来て戸惑う私。









.









「おりゃっ!」




『へっ!?』








いきなりドンってベットに押し倒され見つめられて。








「…やられたわ、まじ」





『ふふ、みっくん可愛かったです』





「なんだよそれっ」




『あ、照れてる〜』




「照れてねーよ!」









わちゃわちゃしてたら、ちゅってキスを落とされた。









.









「Aこっち」




『え?』






クルって反転したみっくんが
私を抱きかかえたまま上に乗せた。









「キスして?」




『え?///』







グイって腕を引っ張られて
鼻と鼻が近づく距離まで引き寄せられる。








「…はやく、」







色っぽいその目で見つめられたら断れない。









.









ちゅ ってキスを落とすと、それは深いものに
変わっていって また私たちを熱くさせる。









「…はあ、ねえそのまま挿れて?」




『えっ、……あぁ…っ』









体をずらされ私の中心に触れたみっくんのモノ。









そのまま腰を落とすと
目眩がするほどの快感がやってくる。









.









「…っ……A」





『…ん……っあ…ぁ……』









お互い高め合って、そのまま絶頂を迎えた。









.

106→←104



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (144 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
739人がお気に入り
設定キーワード:北山宏光 , キスマイ , Kis-My-Ft2
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぴーすけ(プロフ) - せとさん» たぶん人違いだと思います(/ _ ; ) (5月7日 0時) (レス) id: 0c0a75bd10 (このIDを非表示/違反報告)
せと - あまくかおるの続編はないのですか? (4月12日 15時) (レス) id: c790124519 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぴーすけ | 作成日時:2018年4月9日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。