占いツクール
検索窓
今日:555 hit、昨日:1,720 hit、合計:545,465 hit

六十三 ページ18

五条side




『五条様の許可がないと、命令じゃないと許されないんですか?貴方も結局私を縛る側の人間なんですね。…あいつらと同じで』




五条「…は?」





あいつらと同じ。



そう言われたことが今までのどんな事よりも頭に来た。





五条「…僕が誰と同じだって?」




『蒼社の家の奴ら』





Aから見たら、僕の行動が奴らと同じに見えることは何となく理解していた筈だった。



それでも彼女の口から直接言われるのは心外で。



自分自身心が広くない人間だとは前々から思っていたけれど、かなり狭いということに気付かされた。



Aは僕がどんな理屈で動いていたかも、どんな気持ちを抱いていたかも知らない。



だから仕方ないのかもしれないけど。



それでもムカついたのは事実。





五条「…あぁ、そう。…君はそんな風に思ってたんだ」




『っ!?』





2回目の強引なキス。



それも自身の唇をAに無理矢理押し付けるような。





五条「どう?そんな奴に無理矢理キスされた気分は。ムカつくでしょ?ざまぁみろ」





僕だってムカついてる。



ムカついてるからキスをするなんてどうかしていると僕自身思う。



けど、この気持ちを抑える為の、それ以外の方法を知らなかった。





『……で』





Aは何かを呟く。





『ムカつくよ』




五条「……」





その言葉は僕に向けられたもの。



ずっと望んでいた筈なのに、心の底から喜べはしなかった。



我が儘だな、僕は。



いざ本心を向けられたら、好意的な気持ちの方が良かったなんて。





『でもこれが最後だから。…それでは失礼します』





彼女はそう告げていなくなってしまう。



呼び止める暇もなかった。



あったとしても呼び止める気なんてなかったけど。





五条「なんだろ、これ」





苛々しているのはきっと、Aにあいつらと同じだと言われたから。



ここまで気持ちが収まらないのも久々だった。





有栖院「悟」





彼女はいつもタイミングが悪い。





五条「…悪いけど話し掛けないでくれる?いつもみたいに優しく返す自信がない」





普通に声を掛けただけの彼女に悪いとは思う。



でも今は1人になりたかった。

六十四→←六十二



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (765 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1960人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 五条悟 , 伏黒恵
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

よっちゃん - すきすぎたやばいですね。。。。。。別の作品も頑張ってください (2月6日 3時) (レス) id: 7291101692 (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - レネットさん» コメントありがとうございます!アリスのことを好きになっていただけて作者は嬉しいです…レネットさんの心を満たせるような小説を書けていたなら心から良かったと思います(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (1月6日 11時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
レネット(プロフ) - 最初読んだとき、アリスちゃん嫌な奴だな…と思ってたけど最後まで読んだらアリスちゃんを好きになっしまった…。そして七海のハンカチを差し出すという紳士的な振る舞いがカッコよすぎて心が満たされました。面白かったです。ありがとうございます。 (12月31日 23時) (レス) id: ec8ec8961f (このIDを非表示/違反報告)
刹葉(プロフ) - ccndayoさん» コメントありがとうございます…!とても嬉しいです。ccndayoさんの好みに合う小説を書けていたなら、良かったです(^^)こちらこそ読んでいただきありがとうございました! (12月28日 12時) (レス) id: 1a2812ca8a (このIDを非表示/違反報告)
ccndayo(プロフ) - 読ませて頂きました。もうホントに素敵すぎて途中途中感情移入しちゃって涙が出ました。小説も夢小説もたくさん読んできましたが私のどタイプな内容でした…。素敵な作品をありがとうございます (12月27日 22時) (レス) id: 625a5cfc03 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:刹葉 | 作成日時:2020年12月1日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。