占いツクール
検索窓
今日:226 hit、昨日:244 hit、合計:187,812 hit

- 005 自分の中の悪い情念を無視せよ ページ12

.



間違いなく懇願していた。目の前に突如として現れた紅色の髪の彼……? は己の安否ではなくどこの誰とも知りえない小汚い宍色の髪の少年を想って懇願していた。

少年は混乱した。こんなにも庇われるいわれは無い。縁もゆかりも無いというにこの子供は誰なのだと口の中の水分が徐々に徐々に失われてゆく。必至に男性を諌めんとする彼の横顔、縦長になった紫と青を混ぜ合わせたような美しい瞳に、現状も忘れて手を伸ばしたくなってしまった。


「この童! おいらの敷地内で寝ていやがった! 人様の家ん中で寝台ぶんどるようなもんだ! ったくなんて野郎だ! 失礼で汚ぇ、節操も無い! いつまで経ってもくたばりやがらねぇ!」


国旗のような赤い顔。叫ぶと一緒に唾を飛ばしながら少年を罵倒する男の額にはミミズのような血管が浮き出て蠢いている。

Aは少年の顔をうかがうことをやめた。どんなに痛々しく傷ついた顔をしているかと思うと骨が砕け落ちそうだと思った。Aは未だ罵詈雑言を止めない男の顔を睨んだ。しかし、その目にはまだ救いの手が滲んでいる。

Aは口を開いた。男の腕をぎっと抱き締める。


「彼にとっての寝台は一日を生き延びるのも困難な、悲痛で孤独な時間なのだと思う、その末、辿り着いた寝床が人目につかぬこのような地面の上だったのだろう、と、少しだけでもいい。汲んでやってはくれないだろうか、貴方も一日一日を生きるのが酷なのだろう、それもこの町を見て全てとはいかなくとも理解できた。分かり合えとは言わない、助けてやれとは言えない、だが、許してやる事はできないか?」


その語尾は何故か──涙声だった。

涙を流したいのは少年の筈が、見上げた先の紅色の彼は男を諭して泣きそうになっている。華奢な背中がそれらを堪えているのがすぐにわかった。

しかし絆されたのは少年だけだった。

男は苦虫を噛み潰したような顔になった。舌をうち心底目障りだとAの腕から逃れようと暴れる。


「余所者に理解出来ることなんざねぇ!!」


男が一際大きな声を飛ばすと、Aの身体はいとも容易く吹き飛ばされた。塀にぶつかると塀を少々破損させて、ズルズルと崩れ落ちる。

少年は「あぁっ」と思わず声を上げた。

慌てて開放された身体を起こし駆け寄る。


「大丈夫か!」

「……、あぁ」


声こそ小さかったが、紅色の髪の隙間から覗く開かれた瞳はまだ死んでいなかった。怒り狂う男を見上げる視線は愚直にも程があった。

- 006 お金や物で本当に豊かになれるのか→← - 004 隠し事をやめれば、人が恐くなくなる



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (262 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
368人がお気に入り
設定キーワード:鬼滅の刃 , 原作沿い , 愛され
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

糸針シナ(プロフ) - 何卒さん» ういった形を取らせて頂きました!ほんとに申し訳ないです、更新は今まで以上に頑張りたいと思っています…! (11月23日 14時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)
糸針シナ(プロフ) - 何卒さん» 何卒さんすみません!いえいえ変身させていただきます!本当にご迷惑おかけしましたー!頂いていたコメント、返信したのですが何卒さん見られる前に作り直してしまい…本当に申し訳ないです汗 フラグについて運営に報告していたのですが全く対応して貰えなかったのでこ (11月23日 14時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)
何卒 - ↓すみません!作り直りたのに気づかなくて…!スルーしていいです! (11月23日 14時) (レス) id: 58baba6999 (このIDを非表示/違反報告)
何卒 - シナさん!!続編、削除されたんですか??それとも運営にですか…?? (11月23日 14時) (レス) id: 58baba6999 (このIDを非表示/違反報告)
糸針シナ(プロフ) - Mariroさん» こんにちは!Mariroさん、コメントありがとうございます。作ってました。一気読みお疲れ様です〜!鋼鐵塚さんともすぐ打ち解けるだろうな要登さん。という気持ちで書いていました。鱗滝さんはもう第二のお父さんなので…喜んで頂けて何よりです。今後も頑張ります。 (11月14日 12時) (レス) id: 2d5e82106c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:糸針 | 作成日時:2019年10月25日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。