占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:13 hit、合計:14,568 hit

ページ ページ5

雄「まあ…理由があるとしたら…飛貴とずっと一緒にいるからかな?(笑)」

「…浮所くんと?確かに浮所くんは間違いなく問題児だけどそんなに悪い子じゃないでしょ?」

雄「そっか…Aちゃんは知らないのか…。


あいつ今ではあんなヘラヘラしてるけど中学の始めはもっと暴れてたんだよ??しょっちゅう高等科の先輩と喧嘩してはそのたびに怒られて…」



ここの学園は中高一貫なので基本的には高校へ上がっても周りの面々は変わらない。



「ふーん。そんなに荒れてたんだ…。」

雄「俺はあいつが悪さした後始末やったり、一緒に怒られたり…。まあ楽しかったけどね」





那須くんってもっとただ真面目でクールな子かと思ってたけど、意外に情のある男の子なんだと素直に思った。





「浮所くんといるの嫌だと思わなかったの?」

雄「うーん。考えたこともなかったな〜。

あいつがする事って全部理由があるっていうか。俺はそれがなんとなく分かるからさ。全然嫌じゃない。」






そう言って出来上がったコーヒーをゆっくりすすった。




雄「まっ、あいつがどう思ってるかは知らないけど(笑)」





きっと浮所くんも那須くんの事を大事に思ってるから大丈夫だよ。


お互い言葉にはしないんだろうけど2人の話してるところとか仕草を見てると分かる。


男の子って女の子とは違った友情の形なんだ、って改めて感じた。




「ところでさ、浮所くんがなんで丸くなったか知ってるの?」

雄「うーん、それはね俺も良くわかんないんだよね〜」

「……ほんとは知ってるんじゃない?」

雄「……Aちゃん意外と鋭いね。


実はちょっと心当たりあるけど確信はないからいわないでおく!」




これもまた友情?



「そっか。」


その時ちょうど授業が終わるチャイムが鳴った。





雄「じゃ、俺授業行くわ。コーヒーありがとね」

「うん。またおいで」

雄「それ、飛貴が聞いたらまた怒るんじゃない?」




そう笑って言い残して那須くんは出て行った。









浮所くんが変わった理由……。いつか分かるかな?

次ページ→←前ページ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (89 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
319人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

こっこ - 続きが見たいです (8月8日 21時) (レス) id: a2fe90c7c3 (このIDを非表示/違反報告)
あや - 更新頑張って下さい! (6月15日 6時) (レス) id: 42f3df75ce (このIDを非表示/違反報告)
ななこ - 続きが見たいです!更新頑張ってくださいね (2017年5月20日 21時) (レス) id: ab51b6f88d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:れい | 作成日時:2017年5月20日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。