検索窓
今日:4 hit、昨日:16 hit、合計:6,126 hit









ずっと、私が一番だった






器楽、芸術、運動、そして勉学_どれにおいても私の右に出る者はいなかった






そう、居なかった筈なのに__










「キャー玲王様がまた一位よ!」




「ね!ほんとカッコ良すぎる!」







「レオー、今回も一位じゃん」



「いやお前の二位の方がすげーわ」








なんで私が三位なの?









ーーーーーーーーーーー


更新不定期


凪誠士郎と御影玲王との恋愛


オチ未定






それでも良い方はどーぞ!執筆状態:連載中










おもしろ度の評価
  • Currently 9.89/10

点数: 9.9/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
83人がお気に入り
設定タグ:ブルーロック , 凪誠士郎 , 御影玲王   
作品ジャンル:ラブコメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

きぬ田(プロフ) - 咲夜(さくや)さん» ありがとうございます!亀更新ですがこれからも読んでいただけると嬉しいです! (11月21日 22時) (レス) @page3 id: f1e01a76a5 (このIDを非表示/違反報告)
咲夜(さくや)(プロフ) - 続き楽しみにしています。 (11月20日 22時) (レス) id: f2b60f62ba (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:きぬ田 | 作成日時:2023年11月16日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。